0120-255-505 受付時間:月曜日-日曜日 9:00~21:00

タグ: 経産省

2019/10/26

太陽光発電名義変更の注意点!!

基礎知識・コラム

当サイトでも取り扱っている中古太陽光。売電がすぐでき、シュミレーションもしやすく、売電単価も現在の売電単価より高い物件が多いのでメリットが多く今、注目されている投資案件でもあります。その中古太陽光を購入する際、売主から購入者へと名義を変更する必要があります。この太陽光発電の名義変更についてご存知でしょうか。名義変更について知っておかないと後々トラブルにつながってしまう可能性も考えられますので今回は […]

2017/03/17

改正FIT法のよくある質問とその回答について!その5

太陽光発電 疑問

2017年4月1日からの施行を目前にした改正FIT法についてのよくある質問とその回答について調べてみました。 今回は調達価格に関する質問です。 ■調達価格変更のルール ▼太陽光パネルを変更したり、出力を減少させても買取価格が変更されない案件とはどのようなものですか? →平成28年8月1日以降に接続契約を締結した案件が対象となります。 すなわち運転開始期限が付与される対象と同じです。 なお変更認定申 […]

2017/03/15

太陽光発電の入札って何?改正FIT法で導入される入札制度について!

太陽光発電 制度

2017年4月1日から施行される改正FIT法により、入札制度が導入されます。 入札制度、と言われてもピンとこない方が多いと思いますので、今回の記事で調べてみました。 ■入札制度 2,000kW以上の太陽光発電設備を対象に入札制度が導入されます。 全国一律に入札が実施され、落札した案件が認定を取得でき、落札した価格が調達価格となります。 (初回は平成29年秋に実施予定) 一部の区分(太陽光10kW以 […]

2017/03/13

改正FIT法への移り変わり!経過措置とみなし認定について!

太陽光発電 制度

2017年4月1日から改正FIT法が施行されます。 これまでに認定を取得していたり、運転を開始していた人たちが新制度に移行するための経過措置について調べてみました。 ■旧認定取得者に対する経過措置 改正FIT法施行日の前日(2017年3月31日)までに既に接続契約締結済(発電開始済を含む)の案件については、新認定制度による認定を受けたものとし、これをみなし認定と呼びます。 このようなみなし認定案件 […]

2017/03/09

現行の固定価格買取制度を振り返ろう!よくある質問とその回答!

太陽光発電 疑問

2017年4月1日から改正FIT法が施行されます。 前回までの記事で現行の固定価格買取制度の発足から現在までについて書いていきました。 今回の記事では締めくくりとして、現行の制度に対する疑問とその回答について調べてみました。 前回までの記事はこちら ■制度について ・固定価格買取制度は、どの法律に基づいて実行されますか? →平成23年8月に成立した「電気事業者による再生可能エネルギー電気の調達に関 […]

2017/03/09

改正目前!固定価格買取制度の発足から現在までを振り返ってみよう!

太陽光発電 制度

2012年に開始した固定価格買取制度(FIT)ですが、2017年4月より改正FIT法が施工されることとなりました。 制度が改正に至った背景を考える前に、固定価格買取制度とは何なのか調べてみました。 ■固定価格買取制度とは まず、固定価格買取制度とはいったいどのような制度なのでしょうか。 経済産業省の資源エネルギー庁のホームページにはこう書いてあります。 「再生可能エネルギーで発電した電気を、電力会 […]

2017/03/03

2017年4月1日からメンテナンスが必須に!改正FIT法で変わりゆく太陽光!

太陽光 保守管理

2017年4月より改正FIT方が施行されます。 経済産業省からメンテナンスを義務化することが公表されまして、経過措置やこれまでと何が変わるのかを知らべてみました。 ■メンテナンス義務化の対象は? 新制度で認定を受けた案件はもちろん、みなし認定を受けた全ての案件が対象です。 改正FIT法施行日の前日までに、すでに接続契約締結済み(発電開始済みも含む)の案件は新認定制度による認定を受けたものとみなしま […]

2017/03/03

分譲・分割って?太陽光発電における分譲案件と禁止された理由その2

太陽光発電 制度

今回の記事では前回に引き続き、太陽光発電における分譲・分割案件について調べてみました。 前回の記事はこちら ■分譲に該当するものとは? 前回のおさらいです。 分譲案件に該当するかどうかは以下2点に沿って判断されます。 ・実質的に同一の申請者から、同時期又は近接した時期に複数の同一種類の発電設備の申請があること ・当該複数の申請に係る土地が相互に近接するなど、実質的に一つの場所と認められること また […]

2017/03/03

分譲・分割って?太陽光発電における分譲案件と禁止された理由!

太陽光発電 制度

固定価格買取制度の認定について、いわゆる分譲とか分割と呼ばれる案件の扱い方が平成26年4月1日から変更になりました。 分譲・分割と呼ばれる案件の詳細について、また制度の運用が変更になった原因について調べてみました。 ■分譲・分割案件とは? 分譲太陽光発電とは、本来ならば高圧で発電所を建設できる広さの土地に、50kW以下の発電所を複数建設する案件のことです。 こうすることにより、高圧の太陽光発電所は […]

2017/03/02

平成29年3月31日までに認定を取得した未稼働の案件はどうなるの?

太陽光発電 制度

2012年より開始した固定価格買取制度(通称:FIT)。 2017年4月1日から新制度へ移行するにあたり、旧制度で認定を取得している案件の扱いについて調べてみました。 ■旧制度での認定者への経過措置 従来の制度で認定を取得した事業者へ向けて、経済産業省が経過措置を発表しました。 新FIT法施工日の前日(平成29年3月31日)までにすでに接続契約の締結が済んでいる(発電開始済みの設備も含む)案件につ […]