0120-255-505 受付時間:月曜日-日曜日 9:00~21:00

基礎知識・コラム

2022/01/08

BCP対策の目的とメリットについて

基礎知識

日本は世界と比べ、地震や台風といった災害が多い国として知られております。そのため、何も対策を行っていない状態で被害に遭ってしまうと最悪企業の存続が危うくなってしまう可能性も否定はできません。そのもしもに備えてBCP対策を行うことが重要視されております。

今回はそのBCP対策を行う目的とメリットについてご紹介いたします。

○BCP対策の目的とメリットについて

・経営戦略が定まる

BCP対策をしっかり行うことで、企業の中でしておくべきこと、方向性を定めることができ、経営戦略の舵取りをしやすくすることができます。BCP対策では、会社において大事な「会社の自己分析」を行うので、会社の強みや弱みをしっかり洗い出し、なおかつ非常時にも強くすることができますので、経営戦略をしっかり練ることができるようになります。

・企業の存続につながる

BCP対策を行なっておくことで、事業を継続できなくなるというリスクを削減することが可能になります。企業は基本的に事業を継続しておく必要があるかと思います。仮に災害が発生してしまった際も簡単に事業を停止するわけにはいきませんし、従業員を雇っていれば人件費が発生いたしますので、事業は継続していく必要があるかと思います。ですので、BCP対策を行うことで、事業を継続し、企業の存続に繋げていくことができます。

・企業価値が高まる

緊急時にあたふたしてしまうと、周囲の企業からの信用を失ってしまいます。そこでBCP対策を行い備えることで、余裕を持って対応することができますので周りの企業からの信用を得ることもできます。

このようにBCP対策を行なっておくことで様々なメリットを得ることが可能です。企業を経営していく上でこのBCP対策一度されることをおすすめいたします。

○セカンドソーラーでは中古太陽光物件を多数掲載しております。

セカンドソーラーでは多数の中古太陽光物件を掲載しております。中古太陽光は売電単価が高いだけでなく売電の実績もございますので初めての方でも始めやすくなっております。売電期間終了後も自家消費としてご利用いただくことが可能と言われております。セカンドソーラーでは多くの実績から売主さま、買主さまにご満足いただける取引ができるよう努めさせていただいております。太陽光投資をご検討の際はぜひセカンドソーラーまで!!!