0120-255-505 受付時間:月曜日-日曜日 9:00~21:00

基礎知識・コラム

2020/04/22

収支シュミレーションを理解しよう!(運用費用)

基礎知識

太陽光投資を始めていく上で収支シュミレーションはしっかりしていかないといけません!!

前回は初期費用についてご紹介させていただいたのでこちらの記事も合わせてご覧ください。
記事:収支シュミレーションを理解しよう(初期費用)

収支シュミレーションをしていく上で初期費用ももちろん理解していかなければいけませんが運用費用についても理解していかなければなりません。今回は運用費用はどのようなものがあるのかご紹介させていただきます。

 

〇運用費用はどのようなものがあるのか?

太陽光投資を行っていく上での運用費用は基本的にメンテナンス費用やパワコン等の交換費用、電気代、クリーニング費用やローンの金利などさまざまございます。

 

〇運用費用も節約のしかたを間違えると赤字になる!!?

前回の記事で初期費用の節約の仕方を間違えると結果的に赤字になってしまう可能性があるということをご紹介させていただきましたが、運用費用に関しても節約の仕方を間違えると赤字になってしまう可能性があります。

例を挙げるとすると、除草作業があります。パネルの周りに生えてしまった雑草は結構高くまで生えてしまうことが多いです。そうなると影になってしまい発電をしてくれなくなり売電の実績が下がってしまいます。

これと同様にメンテナンスを怠ってしまっても、結果的に故障へとつながり売電が出来ない期間が出来てしまうと言ったリスクも考えられます。

ですので、節約をするところをしっかり理解することで収支シュミレーションもしやすくなってくるかと思いますので、気を付けていきましょう!!

 

 

〇セカンドソーラーでは中古太陽光物件を多数掲載しております。

 

現在セカンドソーラーでは中古太陽光物件を多数掲載しております。

上記のように太陽光投資は新規で始めるとリスクが伴いやすくなっております。

そこで、売電単価も高く実績もある中古太陽光だと安心して投資を始めることが可能となっております。

セカンドソーラーでは多くの実績から売主さま、買主さまに

ご満足いただける取引ができるよう努めさせていただいております。

太陽光設備の売却をご検討の際はぜひセカンドソーラーまで!!!