0120-255-505 受付時間:月曜日-日曜日 9:00~21:00

基礎知識・コラム

2019/05/02

太陽光パネル主要メーカーを一部ご紹介!

基礎知識・コラム

太陽光投資の需要は2012年のFIT法制定以降かなり高まっております。そんな太陽光投資を検討していく上でそのパネルのメーカーの品質は大丈夫なのか?コスパはいいのかというところは気になってくるかと思います。

今回は太陽光パネルの主要メーカーをご紹介させていただきます。

 

〇パナソニック
業界最高水準の発電量を実現した単結晶系太陽光電池(HIT太陽光電池)が中心です。このHIT太陽電池とは、単結晶シリコンに独自の「アモルファスシリコン」を採用したハイブリッド構造になっており電子のスムーズな動きを実現し、発電ロスの低減に成功しています。このパナソニックのHIT電池のおおきな特徴は従来の太陽光電池は太陽光電池の温度が上がりすぎると発電効率が下がってしまう傾向にあるのですが、このHIT電池では幅広い温度での発電が可能となっており、日射量が高くなる夏場でも効率よく発電してくれます。

〇シャープ
実績も多く、費用事態も比較的安価なため回収も短く済みます。シャープはこのクリーンエネルギー事業に目をつけ1954年に太陽電池の開発に着手し1963年には太陽光パネルの量産に成功し2000年にはシャープの太陽光生産量が世界1位になりました。太陽光発電のノウハウをもっておりさまざまな領域でシャープの太陽光パネルは活躍しております。

〇三菱電機
三菱電気では創業以来、発電や送電といった電気事業にも深く関わっており人工衛星用の太陽光電池の開発で技術を蓄積し、高い性能と信頼性を実証しております。いまでは、住宅用や産業用等の太陽光パネルもさまざまなところで設置されています。
また、三菱電機では多結晶や単結晶のパネルの発売もしております。

〇京セラ
2010年会社別生産量において累積設置容量第1位、全国に10kwのものから1MWを超えるものまで発電所は多くあります。屋根や地上に適したモジュールだけでなく、外壁面に対応したものも提供しています。

〇GWソーラー
2010年設立の太陽光パネル販売会社になります。取り扱い業者は年々ふえており面積当たりの発電量が多く軽量なモジュールを提供しております。

 

以上一部ではございましたが紹介させていただきました。
中古太陽光投資を検討される際の参考になれば幸いです。