0120-255-505 受付時間:月曜日-日曜日 9:00~21:00

基礎知識・コラム

2020/03/08

中古太陽光投資開始を家族に了承を得るには?

基礎知識・コラム

中古太陽光とは言わず、新規で太陽光発電設備を設けるとしても家族や職場に相談なしで始めるというのはあまりオススメは致しません。太陽光投資は多額のお金が動きますし、副業が出来ない中小企業もまだまだございますので相談なしで始めてしまうとなにかしらのトラブルになりかねません。

今回は、健全な環境で太陽光投資をしていくにはどうしていくべきかと言ったところを筆者の主観も少し入りますが記事にさせていただきます。

 

〇家族と相談するときはある程度の知識は入れておきましょう。

 

まず、家族と相談するときは、「太陽光投資を始めることにした」といった風に伝えるのはしないことをオススメいたします。太陽光投資はかなり高額の投資ということもあり、家計の負担になる可能性もありますので家族はあまりいい思いはしないかと思います。

ですので、家族に相談するときは
「なぜ太陽光投資を始めたいのか?」
「太陽光投資は現実的にどのくらいの収入を得ることが出来るのか?」

と言ったところをしっかり説明しましょう。ここから出た家族からの質問にしっかり答えられるように太陽光投資の知識はある程度入れておく必要があります。

家族から了承を得るのはかなり時間がかかると言われておりますので、焦らずゆっくり説明していく事が大事にはなってくるかと思います。

今回は太陽光投資を始めるということを家族と相談するときはどうしたらいいのかというところを書かせていただきました。前半にも記しましたが、あくまでも筆者の主観が入っておりますので参考までにとどめておいてください。

 

〇セカンドソーラーでは中古太陽光物件を多数掲載しております。

 

現在セカンドソーラーでは中古太陽光物件を多数掲載しております。

上記のように太陽光投資は新規で始めるとリスクが伴いやすくなっております。

そこで、売電単価も高く実績もある中古太陽光だと安心して投資を始めることが可能となっております。

セカンドソーラーでは多くの実績から売主さま、買主さまに

ご満足いただける取引ができるよう努めさせていただいております。

太陽光設備の売却をご検討の際はぜひセカンドソーラーまで!!!