0120-255-505 受付時間:月曜日-日曜日 9:00~21:00

基礎知識・コラム

2020/03/07

投資の決意が出来たのちの動き方について

基礎知識

太陽光投資を始める多くの方がサラリーマンで副業で太陽光投資をする方が多いと言われております。やはりある程度資金が経つようになったら投資をなにかしら始めてお期待と言ったところでしょうか。太陽光投資はそんな数ある投資の中でもかなり注目されているところになります。

 

〇太陽光投資をしようと決心がついたら投資の目的を決めましょう。

太陽光投資を始めようとなったら、どの程度の発電設備で運用をするか考えておきましょう。始めのうちはあまり想像しづらいかと思うのですが、「太陽光投資でどのくらいの収入を得たいか」といった理想の年間収入がわかればある程度の想定が出来るかと思います。

 

〇リスクが少なくコツコツ収入を得たい。

太陽光投資の目的が「副業なので低リスクでコツコツ収入を得たい」と言った方は低圧の太陽光発電設備がオススメです。初期費用も一般的な太陽光発電と比べ低いと言ったこともあり自己資金での運用も現実的かと思います。そのため金銭的なリスクもそこまで出ないかと思いますので、「リスク少なくコツコツ収入を得たい」方は低圧がおすすめです。

 

〇多額の資金が用意できる

年収が高く銀行から多額の融資を受けることが出来た場合、大規模の太陽光発電をお勧めします。低圧はコツコツ収入を得ることが出来ることに対し、大規模の場合だと利回りもいいので収益率もかなりいいです。脱サラして専業投資家に転じたいと言った方もこういった大規模の設備を設けてもいいかもしれません。ただ、身の丈に合ってない額に投じてしまうと大赤字になってしまうというリスクも考えられますので、そこの判断は慎重にしましょう。

〇セカンドソーラーでは中古太陽光物件を多数掲載しております。

 

現在セカンドソーラーでは中古太陽光物件を多数掲載しております。

上記のように太陽光投資は新規で始めるとリスクが伴いやすくなっております。

そこで、売電単価も高く実績もある中古太陽光だと安心して投資を始めることが可能となっております。

セカンドソーラーでは多くの実績から売主さま、買主さまに

ご満足いただける取引ができるよう努めさせていただいております。

太陽光設備の売却をご検討の際はぜひセカンドソーラーまで!!!