0120-255-505 受付時間:月曜日-日曜日 9:00~21:00

基礎知識・コラム

2021/01/20

国内パワコンメーカーそれぞれの特徴

基礎知識

パワコンは太陽光投資をしていく上で重要な機器の一つとなっております。というのも発電所で発電した直流電流を家庭用で使用できる交流電流に変換してくれるのが、パワコンになっておりますので、パワコンがなければ売電が難しくなってしまうくらい必要なものとなっております。

今回はそんな国内パワコンメーカーのそれぞれの特徴についてご紹介させていただきます。

○国内の主なパワコンメーカー

国内のパワコンメーカーで代表的なメーカーは田淵電機、オムロン、安川電機、新電元、三菱電機となっております。その中から2社見て行こうと思います。

・田淵電気

田淵電気の主な特徴としては「マルチストリング型MPPT制御」を実現した三相パワコンです。1つのパワコンに5つのMPPT 回路が備わっており、すべての入力端子にバラバラの枚数、バラバラのパネルを接続することが可能となっております。

・オムロン

オムロンのパワコンの特徴の1つとして、過積載であってもメーカー保証が対応可能という点です。入力電圧と入力電流の条件を満たしていれば、パネルの過積載もメーカーで保証され、高効率パネルに対応しているのも強みと言われております。他にも防水性能にも優れており、塩害対応タイプもございますので、海岸から500m以内の重塩害地域でも屋外設置が可能となっております。

今回は国内パワコンメーカーについてみていきました。今回紹介していないパワコンメーカーも代表的なメーカーでそれぞれ利点がございますので、もし太陽光投資を検討する際はあらかじめみておくことで発電所にあったパワコンを見つけることができるのではないでしょうか。

セカンドソーラーは中古太陽光物件を多数掲載しております。

中高太陽光ならセカンドソーラー

セカンドソーラーでは多数の中古太陽光物件を掲載しております。中古太陽光は売電単価が高いだけでなく売電の実績もございますので初めての方でも始めやすくなっております。セカンドソーラーでは多くの実績から売主さま、買主さまにご満足いただける取引ができるよう努めさせていただいております。太陽光投資をご検討の際はぜひセカンドソーラーまで!!!