0120-255-505 受付時間:月曜日-日曜日 9:00~21:00

基礎知識・コラム

2021/01/18

パワコンを理解することで収益を増やすことが可能!!?

基礎知識

太陽光投資をしていく上でパワコンは必要不可欠な存在です。というのもパワコンは発電所が生成する直流電流を売電できるように交流電流に変換する機器になりますので、なければ売電もできなくなってしまいますので重要な役割と言えます。

そんなパワコンを理解していくことで収益アップにつながるかもしれないことをご存知でしたでしょうか?

キーワードは「過積載」です。

○過積載とは???

過積載とはパワコンの容量を超えて、多くの容量のパネルを設置することを言います。例を挙げるとすると49kWのパワコンに75kWのパワコンを設置するようなことを言います。パネルの過積載状況下では、日照量の少ない時間帯でも発電量を確保できるので、時間帯での電力供給にムラが出にくいということになります。つまりパネルの過積載をすることで電力の買取価格が低下傾向にあるなかでも収益を上げることができるというわけです。

○パワコンの性能で売電量を増やす!!

パワコンやメーカーによって変電効率は変わり、変電効率が高ければ高いほど売電量が増えてきます。ここで注意していただきたいのが三相トランスでトランスが内蔵されているものだと変電効率は落ちてしまうということです。トランスレスのものであっても連系時に電力会社からつけるように指示が出るかもしれないのであらかじめ問い合わせることをおすすめします。

変電効率以外でもパワコンには「最大電力追従機能」という機能があります。これは発電しているパネルから最大の電力を取り出す重要な機能となっております。

以上、少し難しい内容ではありますが、以上のような内容をある程度理解しておくことで収益につながってきますので、前もって調べてみてもいいかもしれません。

セカンドソーラーは中古太陽光物件を多数掲載しております。

セカンドソーラーでは多数の中古太陽光物件を掲載しております。中古太陽光は売電単価が高いだけでなく売電の実績もございますので初めての方でも始めやすくなっております。セカンドソーラーでは多くの実績から売主さま、買主さまにご満足いただける取引ができるよう努めさせていただいております。太陽光投資をご検討の際はぜひセカンドソーラーまで!!!