0120-255-505 受付時間:月曜日-日曜日 9:00~21:00

基礎知識・コラム

2020/08/04

太陽光投資は本当にローリスクなのか!?

基礎知識

太陽光投資について調べていくとたまにこういった文面を見かけます。

「太陽光投資はローリスクハイリターンだからおすすめ!」

これを見て今当ブログをご覧のみなさまはどういった印象を浮けますでしょうか?

私が仮に太陽光投資に関しての知識がなかったとしたら「何かあやしい」「胡散臭いな」と思ってしまうかもしれません。みんながみんなそういった考えではないかと思うのですが、同じような考えの方はいらっしゃるかと思います。

今回はそんな太陽光投資が本当にローリスクでの運用が可能なのかご紹介させていただきます。

 

〇太陽光投資がローリスクと言われる理由

なぜ太陽光投資はローリスクと言われているのでしょうか?
1番はおそらく安定性にあるかと思います。太陽光発電は基本的に日当たりがいい状況であれば発電し売電をしてくれますので不労所得に近い投資をすることが可能です。FXや株取引と比べると四六時中チャートを見るといった必要がないので安心して安定的な投資をすることが可能となっておりますし売上も基本的には安定しておりますのである程度の実績があれば資金繰りもしやすくなってきます。

 

〇リスクがないとは言い切れない

もちろんこういったローリスクといわれる太陽光投資であってもリスクがないとは言い切れません。「現状の売上で初期投資費用の回収ができるかどうか」「メンテナンス費用等のランニングコストがどのくらいかかるのか」こういったところは想定しておかなければなりません。

こういったところを対策することでハイリターンの投資となるかと思います。

このようなリスクが不安だという方はぜひ中古太陽光での投資をご検討ください。中古太陽光は稼働済み物件になりますので、ある程度の実績がある段階からの投資が可能ですので初めての方でもより安心して投資を開始することが出来ます。

 

〇現在セカンドソーラーでは中古太陽光物件を多数掲載しております。

売電単価も高く実績もある中古太陽光だと安心して投資を始めることが可能となっております。

セカンドソーラーでは多くの実績から売主さま、買主さまに

ご満足いただける取引ができるよう努めさせていただいております。

太陽光設備の売却をご検討の際はぜひセカンドソーラーまで!!!