0120-255-505 受付時間:月曜日-日曜日 9:00~21:00

基礎知識・コラム

2020/06/06

コロナ禍で太陽光投資が安定的な収入に!!?

基礎知識

2020年の3月ごろより大きな影響を及ぼしてしまっている新型コロナウイルス「COVID-19」。世界的なパンデミックを引き起こしてしまったと同時に経済的なダメージも大きなものを残してしまっている状況です。

この影響は投資業界にも大きな影響を及ぼしてしまっております。コロナによって特に経済的影響を受けてしまったのが、民泊業界や商業ビルといわれておりますので、株やREITといったようなところでもかなりの変動がありました。今は、あまり影響のない業界もこれから大きな影響を受けかねないといった状況にありますので、気が抜けない経済状況と言ってもいいかもしれません。

そんな、コロナ禍でもあまり影響を受けていないのが、「太陽光投資」になります。

太陽光投資は発電設備で発電した電力を売電し収益を得るという仕組みですのでコロナによる影響は特に受けることはありません。尚、認定を受けた物件はFIT(固定価格)での買取が約束されておりますので、比較的安定した収益をコンスタントにあげることが可能となっております。

 

〇中古太陽光ですと、すぐに売電事業を開始することが可能です!

中古太陽光は稼働済み物件となっておりますので、すぐに売電事業をすることが可能となっております。ということもあり、中古太陽光はいまさらに注目されてきているというところになります。コロナ渦でも特に影響のない投資をしていきたい場合は、「中古太陽光」での投資を検討してみてはいかがでしょうか。

 

〇セカンドソーラーでは中古太陽光物件を多数掲載しております。

現在セカンドソーラーでは中古太陽光物件を多数掲載しております。

売電単価も高く実績もある中古太陽光だと安心して投資を始めることが可能となっております。

セカンドソーラーでは多くの実績から売主さま、買主さまに

ご満足いただける取引ができるよう努めさせていただいております。

太陽光設備の売却をご検討の際はぜひセカンドソーラーまで!!!