0120-255-505 受付時間:月曜日-日曜日 9:00~21:00

基礎知識・コラム

2019/11/25

2019年度再エネ補助金をご紹介(北海道)

基礎知識

今回は北海道の2019年度再生可能エネルギー補助金を一部ご紹介させていただきます。

 

 

旭川市:平成31年度旭川市地域エネルギー設備等導入促進事業補助金

補助内容
中熱ヒートポンプ・・・対象経費の3分の1、上限50万円
木質バイオマスストーブ(ペレット、薪)・・・対象経費の3分の1、上限20万円
太陽光発電設備・・・対象経費の10分の1、上限15万円
ガスエンジンコージェネレーション(コレモ)・・・対象経費の10分の1、上限8万円
太陽光発電設備、燃料電池システム(エネファーム)、定置用リチウムイオン蓄電池・・・対象経費の10分の1、上限15万円
ホームエネルギーマネジメントシステム(HEMS)・・・対象経費の3分の1、上限3万円

申請期間 2019/4/22~2019/5/31

 

 

厚岸郡浜中町:浜中町再生可能エネルギー等導入対策事業費補助金(2019年度)

補助内容
太陽光発電システム・・・2万円/kw、上限は10万円
小型風力発電施設、地中熱利用施設・・・経費の1/10、上限は10万円

 

 

網走郡津別町:太陽光発電システム導入支援事業

補助内容
1kWあたり40,000円 上限額は120,000円

 

 

岩見沢市:岩見沢市太陽光発電システム導入補助金(平成31年度)

補助内容
太陽光発電システムの設置に要した費用(消費税等を除く)の10%
限度額:15万円

申請期間  平成31年度

 

 

恵庭市:恵庭市低炭素まちづくり促進事業補助金(平成31年度)

補助内容
太陽光発電設備・・・3万円/kW、上限は15万円
ペレットストーブ・・・機器本体価格の1/2 上限5万円
家庭用燃料電池(エネファーム)、ガスエンジンコージェネレーション・・・定額10万円

 

以上、一部ご紹介させていただきました。今回ご紹介させていただきました補助金は内容によっては補助対象外になっていたり、定員次第で終了していたりするものもある場合がございますので対象地域の補助金をご利用の際は各自治体にお問い合わせいただくことをオススメいたします。

 

〇太陽光投資が不安な方はセカンドソーラーへご相談ください!!

セカンドソーラーでは中古太陽光物件を多数掲載しております。

中古太陽光は実際の稼働実績のある物件になりますので

過去の実績を基に資金繰りも始めやすくなっております。

また、売電単価も現在より高い単価での売電も可能です。

是非、太陽光投資をご検討の際はセカンドソーラーまでお気軽にご相談くださいませ。