0120-255-505 受付時間:月曜日-日曜日 9:00~21:00

基礎知識・コラム

2020/06/29

京都府内の2020年度太陽光補助金をご紹介!⑤

基礎知識・コラム

今回も前回に引き続き京都府内を対象とする太陽光関係補助金をご紹介させていただきます。

前回の記事:京都府内の2020年度太陽光補助金をご紹介!

 

〇福知山市

期間
2020/4/1~2020/12/25 ※先着順

補助金対象
・市税を滞納していない者
・福知山市内に自らが居住する住宅に太陽光・蓄電設備を同時に設置した者で、同場所において電灯契約を結んでいるもの
・住宅用太陽光発電設備を対象とする電力需給契約を電気事業者と締結した者で、その者と電気事業者との電力需給開始日から6カ月以内のもの

金額
1kWあたり10,000円 上限40,000円

 

〇船井郡京丹波町

期間
2020/4/1~2020/12/25 ※先着順

補助金対象
・京丹波町内に住所を有し、自らが居住する町内の住宅に対象システムを設置する方
・町税および水道料金など、町への納入金を滞納なく納めている方
・電力会社と電力受給契約を締結している方

金額
1kWあたり10,000円 上限40,000円

 

〇舞鶴市

期間
2020/4/1~2020/12/28 ※先着順

補助金対象
舞鶴市内に住所を有し、太陽光発電設備と蓄電池設備を同時に設置又は両設備が設置された住宅を購入した個人が対象

金額
1kWあたり10,000円 上限40,000円

 

〇宮津市

期間
2020/4/1~2020/12/31 ※先着順

補助金対象
・市税を滞納していない方
・市内に自らが居住する住宅用に太陽光発電システム(10kW未満)と蓄電システムを同時に設置した方又はその両システムが設置されている建売住宅を購入した方
住宅用太陽光発電設備を対象とする電力需給契約を電気事業者と締結した方で、その方と電気事業方との電量需給開始日から6ヵ月以内のもの

期間
1kWあたり10,000円 上限40,000円
※蓄電池と同時に設置することが条件

 

以上、京都府内を対象とする太陽光補助金の一部をご紹介させていただきました。補助金は上記事項に該当する場合であっても必ずもらえるというわけではありませんので、事前に自治体へのお問い合わせをおすすめいたします。補助金をうまく活用して少しでも太陽光発電へのリスクを減らしていきましょう!

 

〇セカンドソーラーでは中古太陽光物件を多数掲載しております。

現在セカンドソーラーでは中古太陽光物件を多数掲載しております。

売電単価も高く実績もある中古太陽光だと安心して投資を始めることが可能となっております。

セカンドソーラーでは多くの実績から売主さま、買主さまに

ご満足いただける取引ができるよう努めさせていただいております。

太陽光設備の売却をご検討の際はぜひセカンドソーラーまで!!!