0120-255-505 受付時間:月曜日-日曜日 9:00~21:00

基礎知識・コラム

2020/11/10

安定した資産運用なら中古太陽光がおすすめです!?

基礎知識・コラム

現在、貯金の利子が少ないということもあり、ある程度の資金ができたら投資に回すのが賢明だと言われております。そんな時に考えるのが資産運用です。

○資産運用のメリットとデメリット

まず、資産運用とは資金を不動産等に投資をすることで増やしていくことを言います。この資産運用にはそれぞれメリットとデメリットがございます。

・メリット

1.複利でお金を回せる可能性がある

複利とは元本だけでなく利子にも利子がつきますので倍々で利益が増える効果のことを言います。

2.不労所得を得ることが可能

例えば、不動産投資だと基本的には家賃収入になりますので労働をすることなく収益を出すことが可能となっております。

・デメリット

1.元本割れする可能性がある

資産運用がうまくいかなかった場合(不動産投資で空室が続いた場合など)は元本割れする可能性は出てきてしまいます。

2.それなりの知識が必要になる場合がある

どの投資でも知識がないまま始めてしまうと危険な状況になってしまう可能性は多々出てくるかと思います。ですので事前にある程度の知識は入れておきたいところです。

○中古太陽光投資は資産運用に最適!!!

中古太陽光は資産運用のメリットを兼ね備えつつデメリットも対策できますので資産運用には最適だとされております。

太陽光発電投資は発電した電力を売電することで収益を上げることになりますので、「不労所得」にもなり、さらに中古の太陽光発電投資だと稼働済み物件になりますので事前の実績からその物件の売電状況が確認できますので思った通りに発電できず結果赤字になってしまうといったリスクは少ないと言えます。

ですので、中古太陽光投資は資産運用におすすめと言えます。

○セカンドソーラーでは中古太陽光物件を多数掲載しております。

売電単価も高く実績もある中古太陽光だと安心して投資を始めることが可能となっております。セカンドソーラーでは多くの実績から売主さま、買主さまにご満足いただける取引ができるよう努めさせていただいております。太陽光投資をご検討の際はぜひセカンドソーラーまで!!!