0120-255-505 受付時間:月曜日-日曜日 9:00~21:00

基礎知識・コラム

2020/10/05

太陽光物件購入後に後悔しないための知識とは!?

基礎知識・コラム

太陽光投資を始める前は運用後のことについてはなかなか考える機会は無いかと思います。実はそこが落とし穴となり得るところで購入前からある程度知識は入れておかないと後悔してしまう可能性がございますので、今回は太陽光物件購入後に後悔しないために知っておきたいことについて3点ほどご紹介させていただきます。

1.自然災害による保険をかけていなかった

太陽光投資の物件は野立ての物件が多いため自然災害は大きな敵となります。例えば、台風がきた際はパネルが強風で飛んでしまう可能性も出てきますし、石などの硬いものが飛んできてしまうことでパネルが割れてしまう危険性もございます。そんな時に役立つのが保険になってきます。保険をもしかけていないとなると修理費用は自己負担となり利益が結果的にマイナスに転じてしまう可能性も出てきます。そんなリスクを避けるためにも自然災害による保険には加入した方がいいと考えられます。

2.メンテナンス費用について考慮していなかった

太陽光投資をしていく上で実はメンテナンスは欠かせません。FITでの売電事業の場合、20年間の運用となるため、20年間設備がずっと使えない可能性も当然ございます。特にパワコンは精密機器ですので経年劣化は避けられません。もし、資金繰りをしていく上でメンテナンス費用を考慮しないとなると発電量に大きく関わりますので最悪、初期投資分の費用回収もできなくなる可能性もございます。ですので、資金繰りの中にメンテナンスの費用は必ず考慮しておきましょう。

3.FIT制度変更についての理解がなかった

FITの制度は年に何度か変わることがございます。例えば、2017年に改正FIT法により大幅な変更がされました。今後もどのような動きになるかは分かりませんのでチェックはしておいた方がいいかもしれません。

以上3点、太陽光物件購入後後悔しないために知っておきたい知識についてご紹介させていただきました。事前に太陽光投資についての知識を身につけておくことで確実な収益は見込やすいかと思います。