0120-255-505 受付時間:月曜日-日曜日 9:00~21:00

基礎知識・コラム

2021/02/20

太陽光投資:いい物件を見逃しては損です!!

基礎知識・コラム

太陽光発電の物件はFITの買取範囲の縮小により減ったとはいっても多いので、初心者の方は特に選ぶのが難しくなっているかと思います。

○物件を探す一般的な方法とは??

基本的には投資家は物件掲載サイトを検索して探して、そこに掲載されている物件を見つけることが一般的ではないでしょうか?ですが、この物件の見方にも注意が必要です。

○表面利回りと実質利回り

基本的に物件掲載サイトに掲載されている物件の利回りは表面利回りとなっております。この表面利回りとはあくまでも大まかな収益性を確認する目安であり、ランニングコスト等は含まれていないという点があります。そんなランニングコスト等の必要経費を含めた額が実質利回りとなります。つまり、表面利回りが高くても実質利回りが低いといい物件とはいえないということです。

○狙い目は〇〇○○○○○???

冒頭にも挙げた通り、FITでの買取範囲が狭くなったということもあり、物件は少しずつ少なくなってきております。ですので、FIT認定を受けている新築物件は人気のためいい物件は早い者勝ちのような状態です。そこで狙い目なのが「中古太陽光物件」です。

○中古太陽光がなぜ狙い目なのか??

まず中古太陽光物件のメリットは新築にない点が多いです。まずは「買取価格」。中古太陽光の場合、過去に認定を受けた物件になりますので現在よりも高額の買取価格での投資が可能です。次に「実績があるという点」でいうと、シュミレーションでかなり現実的な予測ができますので資金繰りも行いやすいです。

中古太陽光というと「実績が悪かったから売りに出される」といったネガティブなイメージを持たれるかもしれませんが、実際そんなこともありません。確かに実績が悪かったから売りに出すというケースもございますが、多くの場合が「グリーン投資減税での一括償却が終わったから」や「本業の資金繰りが悪化したから売りに出した」など物件に直接影響があったというわけではないことがほとんどです。ですので、太陽光投資を検討の方は中古太陽光での運用を検討してみるのもアリかと思いますよ!!

セカンドソーラーは中古太陽光物件を多数掲載しております。

セカンドソーラーでは多数の中古太陽光物件を掲載しております。中古太陽光は売電単価が高いだけでなく売電の実績もございますので初めての方でも始めやすくなっております。セカンドソーラーでは多くの実績から売主さま、買主さまにご満足いただける取引ができるよう努めさせていただいております。太陽光投資をご検討の際はぜひセカンドソーラーまで!!!