0120-255-505 受付時間:月曜日-日曜日 9:00~21:00

基礎知識・コラム

2021/05/27

太陽光投資リスク:メンテナンスによる失敗

基礎知識・コラム

投資をする上で、必ずリスクは想定しておく必要がございます。そのリスクを想定するためにはもちろんある程度の知識が必要です。太陽光投資も同様でリスクを想定して動いていく必要がございます。今回ご紹介するのはその中でも本当に一例ではございますが、知っておくのと知らないのとでは大きく変わってきますので、ぜひ知識として身につけていただければと思います。

○太陽光投資のリスク:メンテナンスによる失敗

太陽光発電の案件でたまに「メンテナンスフリー」というものがございますが、メンテナンスに関しては必ず行わなければなりません。定期的にメンテナンスを行わないとどのようなリスクが発生してしまうのでしょうか。

○メンテナンスをおろそかにしてしまうと起きてしまうリスクについて

ここからはメンテナンスを行わないと起きてしまうリスクについて

・太陽光発電所の中にはパワコンのような精密機器がございますので、経年劣化によって発電パフォーマンスが低下してしまいます。ですので、定期的にメンテナンスを行い替え時を見ておく必要があるでしょう。

・配線・配管に隙間ができていると、そこから腐食が始まり故障の原因となります。ですので、メンテナンスでしっかり確認しておく必要がございます。

・除草作業をおろそかにしてしまうと、ケーブルの存在に気づかずうっかりケーブルを切断してしまうリスクがございます。ですので、しっかり除草作業、対策を行いケーブルの切断リスクにもつながらないようにしておく必要がございます。

メンテナンスを定期的に行い、太陽光投資が結果的に成功であったと言えるようにしておきましょう。

セカンドソーラーは中古太陽光物件を多数掲載しております。

セカンドソーラーでは多数の中古太陽光物件を掲載しております。中古太陽光は売電単価が高いだけでなく売電の実績もございますので初めての方でも始めやすくなっております。セカンドソーラーでは多くの実績から売主さま、買主さまにご満足いただける取引ができるよう努めさせていただいております。太陽光投資をご検討の際はぜひセカンドソーラーまで!!!