0120-255-505 受付時間:月曜日-日曜日 9:00~21:00

基礎知識・コラム

2021/10/27

J-クレジットの購入方法について

基礎知識・コラム

近年、SDGsやカーボンニュートラルなど環境に対する配慮が重視されるようになってきており、その取り組みの一部としてJ-クレジット制度がございます。

○J-クレジットについて

省エネルギー機器の導入や森林経営などの取組による、CO2などの温室効果ガスの排出軽減量や吸収量を「クレジット」として国が認証する制度のことを言います。このクレジットをつくる人と使う人でこのJ-クレジットは成り立っております。

今回はそのJ-クレジットを使う方に向けまして、J-クレジットの購入方法についてご紹介いたします。

○J-クレジットの購入方法について

・J-クレジット・プロバイダー等による仲介

クレジットの仲介事業者(J-クレジット・プロバイダー等)を等してクレジットを販売するものとなっております。活用ニーズに合致するクレジットの調達を仲介事業者に依頼でき、カーボン・オフセット等に関するコンサルティングサービスも併せて依頼することが可能です。クレジットの購入価格は仲介業者との相対取引で決定いたします。

・「売り出しクレジット一覧」掲載のクレジット購入

「売り出しクレジット一覧」に掲載されているクレジットを、クレジット保有者から購入するものとなっております。クレジットの購入価格はクレジット保有者との相対取引で決定いたします。

売り出しクレジット一覧はこちら

・J-クレジット制度事務局が実施する入札販売での購入

J-クレジット制度事務局が実施している政府保有クレジット等の入札販売に参加してクレジットを購入するものとなっております。入札参加するには、取得したクレジットを管理するためのJ-クレジット管理用口座を開設する必要があり、入札時期については年に1回~2回程度に限定されます。落札価格を下回った際はクレジットを購入できないリスクがあるので注意が必要です。

以上、J-クレジットの購入は3つの方法がございます。

また、クレジットの売買を促進するためにマッチングコーナーが設置されております。J-クレジットの購入をご検討の際はご活用されてみてはいかがでしょうか。

以下そのコーナーです。

J-クレジット・プロバイダー等による仲介

売却希望のあるクレジット情報を掲載する売り出しクレジット一覧

経済産業省が保有するクレジットの入札