0120-255-505 受付時間:月曜日-日曜日 9:00~21:00

基礎知識・コラム

2021/10/29

クレジット管理用口座について(J-クレジット)

基礎知識・コラム

-クレジットを入札で購入していく上でクレジット管理用の口座は必要となります。

そこで、今回は「クレジット管理用口座」に関する手続きの概要を見ていきましょう。

○口座開設からクレジット使用まで

1.口座を開設する

必要書類

・口座開設申請書(Excel)

・履歴事項全部証明書(発行から3ヶ月いないのもの)

・印鑑証明書

提出方法

押印した必要書類をスキャンしたPDF、申請書のエクセルファイルをメールで送信し、必要書類の原本は郵送により提出。その際、封書の宛先に「J-クレジット制度 口座開設申請書類」と赤字で付記する。

スケジュール

毎週木曜日(木曜または金曜が祝日の場合は水曜日)の正午にその週の申請を締め切り、翌週最初の営業日又はその次の営業日に口座開設処理が行われる。

ログイン用のユーザIDと初期パスワードは、口座開設後に書面(PDF)をメールにて連絡。書面のメール送信は、口座開設後13営業日を予定。

2.クレジットを使う(無効化申請手続き)

無効化申請書(エクセルファイル)と、押印した申請書のスキャン(PDF)ファイルを事務局のメールアドレスに送信。

無効化処理が行われると、登記簿システムに登録されたメールアドレス宛に自動でお知らせメールが届きます。

クレジットを使った証跡「無効化通知書」は各申請者が登録簿システムからダウンロードして入手する。

■再エネ電力量・再エネ熱量の書類を発行希望される場合

・再エネ電力量・再エネ熱量の記載した書類をご希望の方は、当該無効化申請書の提出時にメールにその旨を記載。無効化処理後3~5営業日を目途に、再エネ電力量・再エネ熱量を記載した書類のPDFファイルをメールにて送付されるそうです。

・過去に無効化処理を行った分の再エネ電力量・再エネ熱量の書類発行をご希望の方は、発行を希望される「無効化通知書」の【トランザクション番号】を、無効化申請書の提出先へメールにてご連絡いただければ、連絡後3~5営業日を目途に発行しメールで送付されるようです。

以上がフローとなります。先日更新されていた情報になりますので、ご検討の際は公式のページを確認いただくことをおすすめいたします。