0120-255-505 受付時間:月曜日-日曜日 9:00~21:00

基礎知識・コラム

2021/08/09

太陽光発電の助成金制度ってまだあるの??

基礎知識・コラム

再生可能エネルギーの使用を促進する企業が増えてきており、現在進行形で導入を検討している企業は多いです。ですが、導入費用が高額ということもあり、可能であれば補助金や助成金を使用したいという方は多いかと思います。

○太陽光発電の補助金や助成金制度ってまだあるの??

初めに結論から申し上げると2021年現在では、国による太陽光発電設備に対する補助金はございません。その一方で地方自治体では助成金を出しているところがございます。今回は2021年現在どのような助成金があるのかご紹介いたします。

○2021年現在使える助成金について??

・中小企業等経営強化税制

こちらは中小企業庁が行なっている制度で、いくつかの条件に該当している中小企業が自家消費型太陽光発電設備を導入する場合、100%即時償却を行うことが可能となる制度です。当初は平成30年度で締め切ると言われておりましたが、延長が続き、現在でもこの制度を利用することが可能となっております。対象設備はA型・B型・C型に分かれておりますが太陽光発電設備の場合は「A型(生産性を向上させることのできる設備)」か「B型(収益力を強化させることを目的とした設備)」を利用することになるかと思います。

・固定資産税の特例措置

こちらも中小企業庁が行っている制度で、固定資産税の低減に適用される特別措置がございます。いくつか定義された中小企業に該当するものが、上記のA類型(生産性が年間の平均で1%以上の向上が見込まれる場合)に対して、固定資産税が3年の間にわたって半分になるという制度です。

以上が太陽光発電設備に利用できる助成金制度となっております。上記からわかるかと思いますが、自家消費の物件が主に該当しております。自家消費型でご利用の際はぜひ助成金のご利用をご検討いただければと思います。

セカンドソーラーでは中古太陽光物件を多数掲載しております。

セカンドソーラーでは多数の中古太陽光物件を掲載しております。中古太陽光は売電単価が高いだけでなく売電の実績もございますので初めての方でも始めやすくなっております。セカンドソーラーでは多くの実績から売主さま、買主さまにご満足いただける取引ができるよう努めさせていただいております。太陽光投資をご検討の際はぜひセカンドソーラーまで!!!