0120-255-505 受付時間:月曜日-日曜日 9:00~21:00

基礎知識・コラム

2021/03/05

サービス付帯の保険はどんなのがあるの??

基礎知識・コラム

太陽光投資は高利回りな利益を安定して得ることができると言うことで人気を集めておりますが、リスクも当然存在します。リスクを考慮して、対応した保証もしくは保険に入ることになるのですが、1個ずつ入るとランニングコストもその分発生してしまいます。そんな導入時に利用するサービスによっては、すでに保険が付帯されていることもございます。今回はそんなサービス付帯のサービスはどのようなものがあるのかご紹介させていただきます。

○サービス付帯の保険はどんなのがあるの??

・ソーラーローンの付帯保険

太陽光発電所を設置するために「ソーラーローン」を利用する場合があるかと思うのですが、信販会社などからソーラーローンを借りる場合、動産総合保険や機械保険、休業保障保険などが付帯されていることがございます。ですが、注意していただきたいのですが、信販会社によって保証内容や期間が異なってきますので、しっかり確認をしておきましょう。一般的な契約期間は動産総合保険の場合は10年程度、休業保障保険5年程度と言われております。

・保険付きメンテナンスサービス

「メンテナンスサービス」を利用する際、保険会社の損害保険も付帯されていることがございます。これは、突発的な事故により太陽光発電が損傷を受けた場合に、修理費用が補償されると言うもので故障などのトラブルへの対応をすぐに依頼できるうえ、保険と一本化されている点が魅力な点と言えるかと思います。ですが、この保険付きメンテナンスサービスは保証内容を自由に選択できなかったり、どこまでがカバーされるのかと言うのが変わってきたりするようなので、しっかり確認しておく必要がありそうです。

セカンドソーラーは中古太陽光物件を多数掲載しております。

セカンドソーラーでは多数の中古太陽光物件を掲載しております。中古太陽光は売電単価が高いだけでなく売電の実績もございますので初めての方でも始めやすくなっております。セカンドソーラーでは多くの実績から売主さま、買主さまにご満足いただける取引ができるよう努めさせていただいております。太陽光投資をご検討の際はぜひセカンドソーラーまで!!!