0120-255-505 受付時間:月曜日-日曜日 9:00~21:00

基礎知識・コラム

2020/07/23

中古太陽光の名義変更について:メンテナンス等

基礎知識・コラム

ここ数年で太陽光発電投資は投資業界でも有名になりつつあり、太陽光設備をもつ投資家は増えてきたような印象です。ですが、太陽光設備が当時は減価償却目的で購入した方も多かったため、物件を手放す人もここ数年で増えてきました。そういったこともあり「中古太陽光物件」がかなり出回るようになりました。

この「中古太陽光」を購入する際、必ず「名義変更」の手続きは必要になります。

今回はその名義変更をしなければならない中から「メンテナンス」や「メーカー保証」など保障の面をご紹介させていただきます。

 

〇メーカー保証

メーカー保証に関しては、名義変更が難しいように感じるかもしれませんが、「名義変更依頼書」「以前の保証書」などの書類を提出することで名義変更をすることが出来ます。こちらに関しては、設備関係のメーカー保証を確認の上動いていったほうがいいかと思います。

 

〇施工保証

施工保証に関しては、中古太陽光物件の取引をする前に設置業者に確認をする必要があります。

 

〇損害保険

損害保険の名義変更は、売買の場合と相続の場合とで大きく変わってきます。

 

・売買などで名義変更をする場合

購入者は新規で損害保険を契約する必要があります。ですので、売却する側も中途解約をすることになります。詳細に関しては、契約した損害保険会社にお問い合わせください。

・相続で名義変更をする場合

相続の場合は「権利継承」をおこなうことで満期の保証を受けることが出来る可能性があるので、こちらも詳細は契約した保険会社にお問い合わせください。

 

以上、保証関係の名義変更についてご紹介させていただきました。中古太陽光を購入の際は事前にこういったところを確認してから動いておいた方がいいかと思います。

 

〇セカンドソーラーでは中古太陽光物件の買取にも力を入れております!!

「償却期間が終わった物件を手放したい」

「太陽光事業以外の事業でキャッシュが必要になったから太陽光物件を売却したい」

などなど太陽光の物件売却をご検討の方もお気軽にセカンドソーラーまでご相談ください。

買取も強化しております!!