0120-255-505 受付時間:月曜日-日曜日 9:00~21:00

基礎知識・コラム

2020/03/30

太陽光投資は不況でも安定した収入を得ることが可能です。

基礎知識・コラム

2020年の1月末ごろから新型コロナウイルスの影響により、外出が制限され経済がうまくまわらず資金繰りが難しくなっている企業が増えてしまっております。こういったことで、倒産をしてしまったり、雇用人数を減らしたりとなかなか経済がうまく回っていないと言った現状と言えるかと思います。

ですが、太陽光投資ではこういった環境下でも安定した収入を得ることが可能です。

 

〇太陽光投資のメリットとは!?

まず、太陽光投資が注目された理由として固定価格買取制度(FIT制度)があります。この固定価格買取制度は自然エネルギーによって生成された電力を電力会社に売電することで収益を出すというシステムになります。太陽光の場合、ソーラーパネルで作り出した電力を電力会社に売電をするということになりますので、日射がある時間帯は基本的に収益を出すことが可能となっております。

ですので、なかなか経済が回りにくい状況下であっても安定した収益を出すことは可能です。

 

〇太陽光投資をはじめるなら中古太陽光がお得!!?

中古太陽光ですと稼働済み案件になりますので、ある程度発電データがある状態での運用が可能となっております。新規で設備を設けてうまく発電してくれなかったといったリスクを回避することも可能です。また、売電価格も現在の価格より高いので、利回りも高く収益率も高くなっております。ぜひ太陽光投資を検討の際は中古太陽光での投資もご検討ください。

 

 

〇セカンドソーラーでは中古太陽光物件を多数掲載しております。

 

現在セカンドソーラーでは中古太陽光物件を多数掲載しております。

上記のように太陽光投資は新規で始めるとリスクが伴いやすくなっております。

そこで、売電単価も高く実績もある中古太陽光だと安心して投資を始めることが可能となっております。

セカンドソーラーでは多くの実績から売主さま、買主さまに

ご満足いただける取引ができるよう努めさせていただいております。

太陽光設備の売却をご検討の際はぜひセカンドソーラーまで!!!