0120-255-505 受付時間:月曜日-日曜日 9:00~21:00

基礎知識・コラム

2019/12/20

太陽光FIT終了目前!!?投資始めるなら今!!

基礎知識・コラム

今年、太陽光投資の中心ともなっているFIT法(固定価格買取制度)が終了する可能性があるという報道がでました。この報道をうけて、太陽光投資は売電単価も下がっているしあまり儲からないのでは!?といったような声をたくさん聞くようになりました。

ですが、1つ勘違いをしてほしくないのはこのFIT法終了は終了後に設置した太陽光設備のことで終了以前に設置した太陽光設備に関しては影響を受けることはなく、全量売電で十分な利益を生むことが可能です。

今回はそんな全量売電を今しても十分に利益を得ることができる理由についてご紹介させていただきます。

 

〇太陽光投資の大きな利益を生んでいるのは固定価格買取制度!!

前述にもあります固定価格買取制度は太陽光投資において大きな収益を生んでいる制度になります。これは再生可能エネルギーによって生成された電力を国が固定価格で買い取るという制度になりますので比較的安定した収入を得ることが可能です。

 

〇設置費用が安くなっている

現在の太陽光パネルの設置費用はFITが導入された2012年時と比べだいたい半額くらいの費用で設置することが出来るようになっております。太陽光投資の存在がどんどん広まりリスクを抑えて投資を始めやすくなっておりますがそれに伴い資金調達コストが抑えられ売電価格が引き下がったとされております。

 

以上のように、太陽光投資は以前と比べ始めやすくなっており、固定価格買取制度が適用されているうちは十分な利益を生むことが可能となっております。FITが2020年で終了していこうに新規で契約した場合、現在のような利益を生むことは難しくなると考えられます。ですので、ぜひ今太陽光投資で検討している方ははじめてみてはいかがでしょうか?

 

〇セカンドソーラーは中古太陽光買取を強化しております!!

 

セカンドソーラーでは中古太陽光の買取を強化しております。

確かな実績をもとに売主様、買主様に満足のいただける価格での取引を実現させます!!

もし、中古太陽光物件の買取を検討している方はセカンドソーラーまでお気軽にご相談くださいませ!!