0120-255-505 受付時間:月曜日-日曜日 9:00~21:00

基礎知識・コラム

2019/12/16

太陽光維持費が負担で売却したい!!

基礎知識・コラム

太陽光投資は20年間という長期間での投資になりますので、思ったように発電してくれないと太陽光設備を持っているだけで負担に感じてしまうことがでてくるかもしれません。基本的に売電することで諸経費に関してはカバーできるのですが、維持費を加味してあまり収益が出せないとなると売却したほうがいいのではといった考えになることもあるかと思います。

 

・太陽光投資にかかる維持費について

 

太陽光投資にかかる主なランニングコストは以下の通りです。

・パワコンの電気代

パワコンは基本的に発電した電力で稼働するので電気代は発生しないのですが、夜間は発電しないため電気代が発生してしまいます。

・点検費用

冒頭にも述べましたが太陽光投資は20年間と長期間の投資になりますので、パネルが経年劣化することがございますし、雨や風の影響により故障する可能性がありますので定期的な点検が必要になります。この点検にも費用は発生いたします。

・清掃費用

太陽光パネル表面は長期間、外にございますので鳥のフンや砂埃で汚れてしまう可能性がございます。パネルが汚れたまま放置してしまうと発電効率が落ちてしまいますので定期的なパネルの清掃は必要になります。

ほかにも修理費用周りに生えた雑草を刈るための費用などございます。

 

以上のような諸経費が負担で物件を手放したいということになる方もいらっしゃいます。こういった理由で手放したいという方はぜひセカンドソーラーまでご相談くださいませ。

 

〇セカンドソーラーは中古太陽光買取を強化しております!!

 

 

セカンドソーラーでは中古太陽光の買取を強化しております。

確かな実績をもとに売主様、買主様に満足のいただける価格での取引を実現させます!!

セカンドソーラーでは地域問わず全量売電案件を買い取っており、

販売実績も豊富ですので安心しておまかせください。

もし、中古太陽光物件の買取を検討している方はセカンドソーラーまでお気軽にご相談くださいませ!!