0120-255-505 受付時間:月曜日-日曜日 9:00~21:00

基礎知識・コラム

2019/12/13

調査が簡単な太陽光物件とは!?

基礎知識・コラム

投資を行うとなるとその投資の事前調査は必要になってくるかと思います。不動産投資でいえばその土地の家賃の相場やその土地が人気かどうかといったところになってきます。このようにその土地の状況を調べてしっかり利益が出そうかどうかといったところは最低限しっておかなければなりません。太陽光投資もある程度の下調べをすることが出来ます。太陽光の日射量や現地の気候等その土地の状況を見ることが可能です。ですが、太陽光投資はイレギュラーなことが起きてしまうという投資になります。

 

〇太陽光投資の中でのイレギュラーとは

 

まず1つ目にあげられるのは、異常気象です。太陽光投資において太陽が出ているということは最低条件になってきます。ですので台風が予想以上きてしまったり、年間通して雨が多かったりしてしまうと発電量が落ちてしまいます。

2つ目はです。太陽光パネルに影が出来てしまうことでも発電量が落ちてしまいます。この影が出来てしまう状況は様々です。例えば、近隣の木が伸びてしまいパネルに影が出来てしまうと言ったことが起きてしまうと当然発電量は下がってしまいます。このほかにも周りの雑草が伸びたり、発電所の周りに建物がたってしまうなど影ができてしまう可能性がありますのでイレギュラーな点と言えるかと思います。

このようにイレギュラーな点も想定しながら売電シュミレーションを行っていかなければなりません。そういって考えると太陽光設備を新たに新設して投資を始めるとなると想定外のことが起きてしまう可能性があることをご理解いただけるかと思います。

その点を考えると中古太陽光ははじめやすいです。中古太陽光は実際の稼働実績もございますので予想外のリスクも想定しやすいと言えるかと思います。太陽光投資を検討する際は中古太陽光での投資も検討してみてはいかがでしょうか。

 

〇セカンドソーラーは中古太陽光買取を強化しております!!

 

セカンドソーラーでは中古太陽光の買取を強化しております。

確かな実績をもとに売主様、買主様に満足のいただける価格での取引を実現させます!!

もし、中古太陽光物件の買取を検討している方はセカンドソーラーまでお気軽にご相談くださいませ!!