0120-255-505 受付時間:月曜日-日曜日 9:00~21:00

基礎知識・コラム

2019/12/11

中古太陽光が売れやすくなっているのは本当なのか?

基礎知識・コラム

中古太陽光物件というワードをここ数年でよく聞くようになりました。この中古太陽光なのですが、簡単に説明しますと稼働済の太陽光発電になります。つまり、設備の持ち主が投資目的で稼働させていたが、さまざまな事情で売却にだした物件がこの中古太陽光になります。このさまざまな事情に関しては下記リンクの記事をご覧ください。

 

記事:中古太陽光を売却するのはどんな人???

 

そんな中古太陽光がここ数年でニーズが集まっております。なぜ、稼働させていた物件にニーズが高まっているのか?その理由について3つ説明させていただきます。

 

理由その1:その物件の実績がわかる

 

中古太陽光にニーズが集まっている理由の1つ目はその物件設備の実績を見ることが出来ます。太陽光投資を新設する際は通常、年間の発電量が同じということから発電シュミレーションを行いそこから資金繰りなどを想定していきます。ですが、あくまでシュミレーションですので想定外のことが起きてしまうというリスクも当然ございます。これに対し中古太陽光だとある程度の発電実績があるためより現実的なシュミレーションを行うことが可能です。

 

理由その2:売電単価の高い物件を選ぶことができる

 

中古太陽光にニーズが集まっている理由の2つ目は売電単価の高い物件を選ぶことが出来るという点です。太陽光発電について詳しい方であればご存知かと思いますが、売電単価は年々低下してしまっております。ですが、中古太陽光ですと売電単価が高い時期に認定を受けておりますので売電単価が高い状態で投資をすることが可能となっております。

 

理由その3:売電収入をを早い段階から得ることができる

 

中古太陽光にニーズが集まっている理由の3つ目は売電収入を早い段階から得ることができるという点です。太陽光設備を新設する場合、売電収入を得るまである程度の期間が必要になります。それに対し中古太陽光は過去に稼働していたので契約から早い段階で売電収入を得ることが可能となっております。

 

〇セカンドソーラーは中古太陽光買取を強化しております!!

 

セカンドソーラーでは中古太陽光の買取を強化しております。

確かな実績をもとに売主様、買主様に満足のいただける価格での取引を実現させます!!

もし、中古太陽光物件の買取を検討している方はセカンドソーラーまでお気軽にご相談くださいませ!!