0120-255-505 受付時間:月曜日-日曜日 9:00~21:00

タグ: 過積載

2020/09/28

太陽光バブルは実は終わっていない!?過積載の魅力

基礎知識・コラム

太陽光投資を始めていく上で直面する問題点としてFITによる売電単価が年々減少しているという点がございます。FITが導入された当初は産業用太陽光での買取価格は40円/khWであったのに対し現在では、12円/khWとかなりの値幅となっていることがわかるかと思います。こういったことにより太陽光投資では収益を確保するのは難しくなりつつあるということで太陽光投資を始めるということにハードルを感じてしまってい […]

2020/06/30

太陽光発電の過積載って何?

基礎知識

太陽光発電投資を目的とした物件には最近よく過積載の物件が増えてきました。車の過積載ならなんとなく聞いたことはあるけど…。なんて方も中には多くいらっしゃるかもしれません。では、なぜ投資目的の方は過積載をするのでしょうか? 〇低圧連系と高圧連系 まず、カギとなるのが低圧連系と高圧連系です。この2つでは初期費用とランニングコストが大きく異なってきます。というのも、高圧連系になると低圧に比べ発 […]

2017/03/28

改正FIT法のよくある質問とその回答について!2017年3月版その2

太陽光発電 疑問

改正FIT法の施行までついに数日となりました。 4月からの運用に関するよくある質問とその回答について調べてみました。 前回の記事はこちら ■よくある質問とその回答 ▼過積載対策としてパネル枚数の増加が変更認定申請になるのでしょうか? →新制度が施行される時点においては、パネルの枚数を変更する場合は、事前変更届出です。 認定取得後に接続容量を変えずにパネルの枚数を増やす、いわゆる事後的な過積載につい […]

2017/03/22

太陽光発電の裏ワザ!?発電量をちょっと増量させる方法とは??

太陽光発電 基礎

巷では太陽光の発電量をアップさせるために過積載が流行していますが、そういった発電設備の増設以外にも有効な方法があることをご存知ですか? 今回の記事では発電量アップのためのちょっとした技をお伝えします。 ■ポイントは架台 発電所の設備でよく気にするポイントとしてパネルやパワコンなどがありますが、今回ご紹介するのは架台です。 架台とは、太陽光パネルを並べて設置する際の骨組みで、架台の支えがあって発電所 […]

2017/03/02

FITのプレミアム価格って?再生可能エネルギーの優遇措置について!

太陽光発電 単価

2012年に固定価格買取制度が始まってすぐに認定を受けた太陽光発電設備が、最近になっても新しく販売サイトに掲載されています。 電気の買取価格が高いのは魅力的ですが、早めに購入しないと全て売り切れてしまうのでしょうか? また現在になっても新たな物件として掲載される理由を探ってみました。 ■優遇価格期間 固定価格買取制度は再生可能エネルギー発電設備の普及を目的とした制度で、電力会社が20年間固定価格で […]

2017/02/17

それって高圧じゃないの?太陽光発電の過積載について解説!

太陽光発電 投資

最近太陽光発電所の売り文句の一つに、「過積載〇〇%!」というような文字を目にすることが増えてきました。 過積載と聞くと荷物を載せすぎたトラックを想像するのは私だけでしょうか。 言葉だけ聞くとあまり良いイメージはありませんが、太陽光発電における過積載とは一体何なのか書いていきます。 ■発電出力の考え方 現在の制度において太陽光発電設備の発電出力の考え方は、太陽光パネルの合計出力とパワーコンディショナ […]

2017/02/17

太陽光発電の低圧・高圧それぞれの魅力に迫る!~高圧編

太陽光発電 投資

太陽光発電の分類には主に低圧と高圧があり、分類によって適用される制度や金額が大きく変わってくることが分かりましたね。 今回は高圧の太陽光発電所において、どのようなメリット・デメリットがあるか調べます。 低圧編はこちら ■高圧のメリット ・売電収入が高い ・高い利回りが期待できる ・(低圧分譲に比べて)管理がしやすい ・資材のまとめ買いで予算が安くなる ・クリーンなイメージを前面に出せる(主に企業向 […]