0120-255-505 受付時間:月曜日-日曜日 9:00~21:00

タグ: 買取価格

2020/06/18

家庭用と産業用の太陽光発電。違いとは!?

基礎知識

みなさまが太陽光発電投資と聞いて浮かぶのは「家庭用」でしょうか?それとも「産業用」でしょうか?それぞれ規模も違い、買取方式も変わってきます。今回はそんな家庭用と産業用の違いについてご紹介させていただきます。   〇設置箇所の違いまず、家庭用と産業用の主な設置箇所には違いがございます。 ・家庭用の発電システムは一般家庭の屋根に設置されております。・産業用の発電システムは工場の空き地などの遊 […]

2017/03/17

太陽光発電の平成29年度の買取価格が決定!気になる価格はいくら!?

太陽光発電 単価

経済産業省の資源エネルギー庁ホームページにて、平成29年度の再生可能エネルギー電気の買取価格が発表になりましたのでお知らせします。 ■平成29年度の買取価格 調達価格等算定委員会の「平成29年度以降の調達価格及び調達期間に関する意見」を尊重し、以下の通り決定しました。 ▼太陽光 ①非住宅用太陽光(10kW以上2,000kW未満) ※平成28年8月1日以降に接続契約を締結した非住宅用太陽光(10kW […]

2017/03/17

改正FIT法のよくある質問とその回答について!その5

太陽光発電 疑問

2017年4月1日からの施行を目前にした改正FIT法についてのよくある質問とその回答について調べてみました。 今回は調達価格に関する質問です。 ■調達価格変更のルール ▼太陽光パネルを変更したり、出力を減少させても買取価格が変更されない案件とはどのようなものですか? →平成28年8月1日以降に接続契約を締結した案件が対象となります。 すなわち運転開始期限が付与される対象と同じです。 なお変更認定申 […]

2017/03/13

設備認定申請から事業計画認定へ!改正FIT法で何がどう変わった?

太陽光発電 制度

前回は改正FIT法の施行によって変更になる認定基準と審査基準についてお伝えしてきました。 設備認定申請から事業計画認定になり、変更手続きの方法も変わりましたので、調べてみました。 前回までの記事はこちら ■事業計画認定の変更手続き 従来の制度では認定を取得した後に認定情報の変更手続きを行うには、変更の内容によって 1.変更認定申請 2.軽微変更届出 の2種類の手続きがありました。 事業計画認定へと […]