0120-255-505 受付時間:月曜日-日曜日 9:00~21:00

タグ: 買取

2020/09/11

2020年以降の中古太陽光はどうなる!?

基礎知識・コラム

2020年から特に中古太陽光への需要は高くなりつつあるかと思います。というのも2020年のFITより全量買取の対象が50kW以上250kW未満の太陽光設備のみとなってしまいましたので太陽光設備を新設して始めるというメリットは薄くなったように感じるというのが多くの投資家の中ではあるというところにあると思います。こういった点を見ると中古太陽光に対する需要が高くなってきているのも不思議ではありません。 […]

2020/07/22

土地登記簿の名義変更は難しいの?

基礎知識・コラム

「お持ちの太陽光物件を手放したい場合」、「中古の太陽光物件を購入したい場合」名義変更が必要になってくる場面が出てきます。太陽光発電事業における名義変更で主に重要な3つの項目として、 〇事業計画認定〇売電契約〇土地登記簿 がございます。今回はこの3つの中から土地登記簿に絞って見ていこうと思います。   〇土地登記簿の名義変更は難しい? 土地登記簿の名義変更として、よく見るのはマイホームを購 […]

2020/06/07

コロナ禍のいま太陽光売却を検討してみては!?

基礎知識・コラム

先日から世界中に大きな影響を与えてしまっている新型コロナウイルス「COVID-19」。前回の記事では太陽光発電投資はコロナウイルスによる影響は出ることはないだろうということを記事にさせていただきました。   前回の記事:コロナ禍で太陽光投資が安定的な収入に!!?   そんな太陽光発電なのですが、現在発電システムを持っているというい方は売却をするチャンスと言ってもいいかと思います […]

2020/03/12

FITが終わっても中古太陽光は売りに出すことはできるの?

基礎知識・コラム

先日、経済産業省の調達価格等算定委員会が固定価格買取制度(FIT)における2020年度の事業用太陽光発電の買取価格について、50kW以上250kW未満を12円/kWhとする委員長案を出しました。この委員長案からわかりますが、これが実現すると低圧の事業用は実質無くなったような状態になります。昨年、FITの抜本的な改革案が出たことからもわかるかと思いますが、FITの終了へと進んでいると見ていいかと思い […]

2020/03/01

経産省での太陽光名義変更方法について

基礎知識・コラム

太陽光のセカンダリー事業の需要が高くなってきている現在、売却を検討している場合、売却をするチャンスは今と言ってもいいかもしれません。そんな太陽光を売却する際は名義変更が必要になってくるのですが、太陽光の名義変更のやり方についてはなかなか業者ではない限り難しいかもしれません。今回は、経済産業省での名義変更の進め方をご紹介させていただきます。   〇経済産業省 この経済産業省では太陽光発電を […]

2020/02/24

中古太陽光で仲介業者を使うメリット

基礎知識・コラム

2012年に固定価格買取制度が導入され太陽光発電の普及が爆発的に進みました。と共に事業の関係で売却を検討する方も出てきております。そんな中古太陽光の売却を検討する上で多くの方が「仲介業者」を利用することになるかと思います。今回は中古太陽光を売却する上で「仲介業者」を利用するメリットについてご紹介させていただきます。   〇「仲介」と「買取」   太陽光発電所を売却する方法として […]

2020/02/22

稼働済み太陽光発電所を短期間で売却できる物件とは?

基礎知識・コラム

「太陽光投資自体は安定してるけど、メインの事業でどうしても現金が必要になった。」など、太陽光発電機を売却したいという方は実は多いです。今回はそんな中古太陽光発電所を短期間で売却できる物件とはどのような物件なのかご紹介させていただきます。   〇そもそも中古太陽光にニーズはあるのか? 多くの方が疑問視されるかもしれませんが中古太陽光物件にニーズはあるのでしょうか?先に答えを申し上げますと、 […]

2020/01/21

太陽光売却:買い手が安心して買える材料とは?

基礎知識・コラム

固定価格買取制度導入以降、太陽光システムの導入が爆発的に進みました。太陽光投資自体が20年という長期間の投資ということもあり、キャッシュが必要になってしまった等の理由でシステムを売却したいという方が多いのも現在の状況です。そして、そういった中古の物件を買いたいという方も多くいらっしゃいます。 今回は売主はどうすれば買主に買ってもらいやすくなるかという点から記事にさせていただきます。   […]

2020/01/02

中古太陽光を今から売却するという選択はアリなのか!?

基礎知識・コラム

ご存知の方も多いかとは思いますが、FIT価格は年々減少傾向にあります。これは、太陽光設備の普及による設備投資額が下がっているということや売電の買取額は国民の電気代から引かれているということを加味しての減額と言われております。ですが、これにより投資としての魅力がすくなくなってしまっておりますので新規で太陽光設備を設ける人が居なくなってしまうのではないかといった声も中にはございます。   〇 […]

2020/01/01

中古太陽光の高価買取のチャンスはまさに今!!

基礎知識・コラム

太陽光投資といえば、住宅用の場合はFITが終了しているということで今後の使い道はどうするべきかということでCMもよく見かけるようになりました。産業用の場合ですと固定価格買取制度の導入当初に太陽光発電事業を始めた方は2032年に終わるということになります。現在2020年ですので、あと12年という計算になります。   〇いまさら売りに出して高額買取は厳しいのではないか?   こうい […]