0120-255-505 受付時間:月曜日-日曜日 9:00~21:00

タグ: ドイツ

2019/12/21

これから予想されるFIPとヨーロッパ

基礎知識・コラム

固定価格買取制度が2020年で終了のではないかという報道がでてから半年ほど経ち、その議論は現在でも進んでいるような状況です。この固定価格買取制度が終了したのちにFIPの導入が候補として挙げられております。現在ではまだ確定の事項ではないのですが、太陽光投資を追いかけていく上ではこのFIP制度について知っておいたほうがいいかと思います。今回はこのFIP制度についてとこれを既に導入しているヨーロッパはど […]

2019/09/06

太陽光発電:日本とドイツの違いから見る今後の展望

基礎知識・コラム

日本で太陽光投資が広まったきっかけの1つとしてFIT(固定価格買取制度)があります。そのFITは太陽光先進国でもあるドイツもかつて導入しており太陽光発電の数を大きく増やしておりました。そんなドイツは現在FITを原則廃止に至っており、その衝撃は大きく「ドイツのFITの失敗」とまで言われております。日本でも脱FITの流れが出来ているのでドイツの例を見て太陽光発電の将来が不安視されている状態と言ってもい […]

2017/03/15

太陽光発電の入札って?改正FIT法で導入される入札制度について!その3

太陽光発電 制度

前回までに2017年4月から施行される改正FIT法により導入される太陽光発電の入札制度について書いてきました。 今回も入札制度について調べましたので書いていきます。 前回の記事はこちら ■入札制度について 入札制度について少し復習をしましょう。 2,000kW以上の太陽光発電設備を対象に入札制度が導入されます。 全国一律に入札が実施され、落札した案件が認定を取得でき、落札した価格が調達価格となりま […]