0120-255-505 受付時間:月曜日-日曜日 9:00~21:00

基礎知識・コラム

2022/01/28

BCP対策に太陽光発電は使えるのか?

基礎知識

日本は災害大国ということもあり、常にもしも備えは必要ということはメディア等を通してみなさまもご存知かと思います。電気に対しても同様のことがいえます。この考えが出てきたのは、2011年に発生した東日本大震災です。この未曾有の被害により企業のリスク管理に影響をもたらしました。

そこで、今回ご紹介するBCP対策の考えが出てまいりました。

○BCP対策とは??

BCP対策とは、企業が緊急事態時に事業継続するための手段を決めておく計画の事を言います。近年増えてきている地震や疫病のような緊急事の被害を最小限に抑えるために必要としています。

そんな、BCP対策において太陽光発電を使用することはできるのでしょうか?

○BCP対策に太陽光発電は使えるのか?

初めに結論から申し上げると使用できます。太陽光は自給自足が可能です。そのため、災害や計画停電など、電力会社からの送電が止まったときの保険として使うことが可能です。

太陽光発電の一番のメリットは、電力会社からの送電が止まっても、電源の確保ができる点がございます。太陽光発電システムを導入することで、電気の復旧が遅れても企業活動を完全に停止することなく、可能な範囲で業務を行うことが可能です。

また、太陽光発電システムを導入することで、震災等の緊急時に電気を地域住民へ提供することが可能になりますので、企業イメージの向上をすることも可能になります。

このようにBCP対策で太陽光発電システムを導入しておくことによって多くのメリットを得ることが可能になります。

○セカンドソーラーでは中古太陽光物件を多数掲載しております。

セカンドソーラーでは多数の中古太陽光物件を掲載しております。中古太陽光は売電単価が高いだけでなく売電の実績もございますので初めての方でも始めやすくなっております。売電期間終了後も自家消費としてご利用いただくことが可能と言われております。セカンドソーラーでは多くの実績から売主さま、買主さまにご満足いただける取引ができるよう努めさせていただいております。太陽光投資をご検討の際はぜひセカンドソーラーまで!!!