0120-255-505 受付時間:月曜日-日曜日 9:00~21:00

基礎知識・コラム

2022/01/15

BCPにおいて優先しておきたい機器とは?

基礎知識

近年流行している、新型コロナウイルスのような疫病や地震災害のような自然災害によって出てきてしまう社会的な影響による対策は常に検討しておく必要があると言えます。その対策として言われているのが「BCP対策」です。

そのBCP対策を行う上で確保しておきたいのが非常用電源でございますが、非常用ですので正直限界がございます。ですので、緊急時に優先するべき行動を決めておかなければいけません。そこで今回はBCPで優先しておきたい機器について一部見ていきたいと思います。

○BCPにおいて優先しておきたい機器

1.照明

災害による停電がもし、天候の悪い日や夜に起きてしまった場合、周りが暗いと避難経路の確保が困難になってしまいます。ですので、まず避難経路を確認し、緊急時に照明が必要な箇所を確認する必要がございます。

2.空調

災害による停電がもし真夏に起きてしまった際に、電源の確保ができない状態ですと空調の使用ができません。この影響によって熱中症などの体調による影響が出てくる可能性は高いと言えるでしょう。ですが、空調機器の消費電力は非常に大きなものですので使い方には注意が必要です。

3.エレベーター

急な災害によって停電が起きてしまうことで、エレベーターの中に閉じ込められてしまうリスクが出てきます。また、車椅子を使う方やベッドでの移動が必要な方の避難にはエレベーターは必須といえます。ですので、災害時にどのように電力を使用するかをしっかり考えておく必要があります。

以上のように、それぞれの状況によってBCPにおいて優先しておきたいことは変わってきます。もしもの事態に備えBCPは策定しておくことをおすすめいたします。

○セカンドソーラーでは中古太陽光物件を多数掲載しております。

セカンドソーラーでは多数の中古太陽光物件を掲載しております。中古太陽光は売電単価が高いだけでなく売電の実績もございますので初めての方でも始めやすくなっております。売電期間終了後も自家消費としてご利用いただくことが可能と言われております。セカンドソーラーでは多くの実績から売主さま、買主さまにご満足いただける取引ができるよう努めさせていただいております。太陽光投資をご検討の際はぜひセカンドソーラーまで!!!