0120-255-505 受付時間:月曜日-日曜日 9:00~21:00

基礎知識・コラム

2021/02/22

太陽光投資詐欺に合わないためのポイントとは??

基礎知識・コラム

太陽光投資といえば、初期費用が高いということで安いところがあればそこに目を惹かれがちではあるかと思うのですが、そこには大きな罠があることがございますので注意が必要です。というのも、太陽光投資は利回りが高いなど注目度が高いところからこの注目度を逆手にとった詐欺が横行しているということも事実です。今回は太陽光投資詐欺に合わないために注意しておきたいところはなんなのかについてご紹介させていただきます。

○太陽光投資詐欺に合わないためのポイントとは??

1.メンテナンスの必要が全くないという嘘

太陽光発電所を運用していくにあたって、パネルの清掃や雑草の処理などメンテナンスは必要不可欠となっております。このメンテナンスを怠ってしまうと、パネルの汚れや不具合があった場合、発電効率が落ちてしまうだけでなく故障や火災につながってしまうリスクが考えられますので、この点を考えると外にあるパネルは必然的にメンテナンスが必要になってくることがわかるかと思います。

2.モニター商法で契約をさせてくる

訪問販売や電話勧誘をしてくる際はモニター商法を装った詐欺がございます。このモニター商法とは、「モニターになってもらう代わりに安く太陽光発電投資ができる」というメリットを提示して、契約を勧誘するものとなっております。太陽光投資が普及する前は自治体が行っておりました。この詐欺の手口としては、あたかもモニター価格と称して割安で購入できるように見せ、実際は高額を請求してきます。

一部ではございますが、以上が詐欺の手口となっております。うま過ぎる話の場合は疑ってかかって、まずは詳しい人に相談もしくは他社にも問い合わせることをオススメします。

セカンドソーラーは中古太陽光物件を多数掲載しております。

セカンドソーラーでは多数の中古太陽光物件を掲載しております。中古太陽光は売電単価が高いだけでなく売電の実績もございますので初めての方でも始めやすくなっております。セカンドソーラーでは多くの実績から売主さま、買主さまにご満足いただける取引ができるよう努めさせていただいております。太陽光投資をご検討の際はぜひセカンドソーラーまで!!!