0120-255-505 受付時間:月曜日-日曜日 9:00~21:00

基礎知識・コラム

2021/02/09

HYUNDAIの太陽光パネルの特徴について

基礎知識・コラム

太陽光発電所を設ける際に悩む材料として挙げられるのが太陽光パネルかと思います。主な 悩みの基準としては「安さ」「発電効率」等、様々挙げられます。今回はそんな安さを軸として「HYUNDAI」の太陽光パネルの特徴についてご紹介させていただきます。

○HYUNDAIの実績について

ヒュンダイは2006年にヨーロッパ28カ国で通用する国際安全認証であるCEマークと世界43カ国で通用する国際電気技術委員会の安全・品質認証マークであるIECを獲得した太陽光パネルを生産販売しております。日本市場進出のためJET認証・J-PEC登録を取得し、日本の太陽光発電事業に参入しました。

○HYUNDAIパネルの特徴について

シリコン粒を鋳造してウエハーを作る工程から太陽光モジュールの生産するに至るまですべて自社で行っているということもあり、厳しい品質管理かつ低コストを図ることができております。塩害地域標準対応・耐風、耐積雪強度・PID現象にも対応しております。

また、保証に関しても出力の低下や機器の不具合など、万が一の故障が発生した場合でも安心の10年システム保証を完備しております。出力については10年間最低保証出力の90%・25年間最低保証出力の80%を保証しております。

以上がHYUNDAIの太陽光パネルの特徴についてでした。自社で太陽光モジュールを生産していることから品質管理のしっかりした低コストのパネルができているという点が評価するべきところになってくるかと思います。また、保証も充実しておりますので、もし問題が発生してしまった場合も安心です。もし、パネルをどこのメーカーにするかお悩みの際はHYUNDAIのパネルを検討してみても良いかもしれませんね!

セカンドソーラーは中古太陽光物件を多数掲載しております。

セカンドソーラーでは多数の中古太陽光物件を掲載しております。中古太陽光は売電単価が高いだけでなく売電の実績もございますので初めての方でも始めやすくなっております。セカンドソーラーでは多くの実績から売主さま、買主さまにご満足いただける取引ができるよう努めさせていただいております。太陽光投資をご検討の際はぜひセカンドソーラーまで!!!