0120-255-505 受付時間:月曜日-日曜日 9:00~21:00

基礎知識・コラム

2020/12/04

遠隔監視装置メーカー「エコめがね」の特徴

基礎知識

当記事をご覧の多くの方は太陽光投資を初めてするという方が多いかと思います。太陽光投資をしていく上で発電状況は常に知っておきたい事項の一つでもあるかと思います。発電状況を把握しておくことでどのくらいの利益を出しているのかを見ることができるだけでなく、故障と行った異常事態が起きてしまった際もすぐに見つけることが可能となっております。そのためにも太陽光設備を監視する装置を設置しておいた方がいいでしょう。

今回は太陽光発電所に設置する有名な遠隔監視装置メーカーの1つ「エコメガネ」の特徴についてご紹介させていただきます。

○エコめがねの特徴について

「エコめがね」はNTTスマイルエナジーが提供する遠隔監視サービスで、対応容量は50kW未満(低圧のみ)です。パワーコンディショナ接続タイプのものとCTセンサーによる計測のタイプのもの両方あるようです。

特徴としてはエコめがねは販売会社とのデータ共有も可能なので、発電状況を管理してもらうことが可能です。スマホなどの端末からいつでも発電量や売電金額を確認できますので、メール受取を設定すればログインする必要もありません。発電量の低下があった月はメールで知らせてくれるので、低下の原因を探すきっかけになりますので、異常があった場合も発見を早めることが可能となっております。また発電停止やパワコン停止、通信停止、発電量低下といった異常発生時は、当日中にアラートメールが届きますのですぐに対応することが可能です。

今回は遠隔監視装置メーカーの1つ「エコメガネ」についてご紹介させていただきました。他にもいくつかメーカーございますので後日ご紹介させていただきます。

○セカンドソーラーでは中古太陽光物件を多数掲載しております。

中高太陽光ならセカンドソーラー

売電単価も高く実績もある中古太陽光だと安心して投資を始めることが可能となっております。セカンドソーラーでは多くの実績から売主さま、買主さまにご満足いただける取引ができるよう努めさせていただいております。太陽光投資をご検討の際はぜひセカンドソーラーまで!!!