0120-255-505 受付時間:月曜日-日曜日 9:00~21:00

基礎知識・コラム

2020/06/19

太陽光発電で投資ができるのはなぜなのか!?

基礎知識

太陽光発電投資と聞いて「???」となる方いらっしゃるのではないでしょうか?今回の記事を読んでいただいている多くの方はそうかもしれません。今回はどうして太陽光発電で投資が成立しているのかご紹介させていただきます。

 

〇FIT(固定価格買取制度)

この太陽光投資が成立したのはFIT(固定価格買取制度)が大きくかかわってきます。このFITの仕組みは簡単に説明しますと、太陽光発電システムで生成した電力を電力会社が固定価格で買い取ってくれるという仕組みになります。つまり、自分で発電システムを所有しておくことで生成した電力を電力会社に売電し収入を得ることができるというわけです。

 

〇自分はシステムを設置する土地を持っていないからできないのでは!?

太陽光システムと言ってもそこそこの大きさのある土地を所有しておく必要があります。とは言ってもそんな土地を所有している人は少ないです。そこで、太陽光業者が販売している土地付き太陽光が出てきます。これは、文字通りですが土地もセットの太陽光設備の販売になります。つまりは土地を持っていないという方でも太陽光投資は始めることは可能というわけです。

 

〇実はFITは終了間近!?

上記でFITを通して太陽光投資の魅力についてご紹介させていただきましたが、実はFITは近々終了するのではないかという噂が出てきております。というのも、今年から買取価格に動きが出始め、いままでは10kW以上の設備は全量売電(生成した電力を全て売電できる仕組み)だったのですが、今年から全量売電の対象は50kW以上250kW未満とかなり狭くなってしまいました。このことよりFIT制度にも大きな動きが出始めてきております。

 

〇ではFITが終了したら太陽光投資はできない?

実はそういうことはありません。中古太陽光という選択肢がございます。中古太陽光は過去に認定を受け実際に稼働をしていた物件ですので、仮にFITが終了した後も固定価格での買取はしてくれます。このこともあり中古太陽光は注目されてきつつあります!!

 

 

〇セカンドソーラーではそんな中古太陽光物件を多数掲載しております。

現在セカンドソーラーでは中古太陽光物件を多数掲載しております。

セカンドソーラーでは多くの実績から売主さま、買主さまに

ご満足いただける取引ができるよう努めさせていただいております。

太陽光設備の売却をご検討の際はぜひセカンドソーラーまで!!!