0120-255-505 受付時間:月曜日-日曜日 9:00~21:00

基礎知識・コラム

2019/07/06

中古太陽光いい物件を選ぶには!? #1

基礎知識・コラム

当ブログをお読みいただいている多くの方が太陽光投資に注目いただけている方かと思います。2012年の固定価格買取制度が出来て以降、売電事業として成立するようになり多くの投資家が太陽光設備を導入するようになりました。ですが、現金が急に必要になり物件を売却することになるということも実際のところです。そういった物件が当サイトでも取り扱っております中古太陽光として出回っております。今回は中古太陽光物件のいい物件を選ぶポイントを今回はご紹介させていただきます。

 

〇実際に物件を見る

 

まず、可能であれば実際に物件を見ることが大事です。基本的に中古太陽光の場合、稼働実績がありますのでシュミレーションは行いやすいのですが実際に物件を日の出から日没まで確認することが重要になってきます。実際に確認をすることで突然起きるトラブルに対応しやすくなるからです。ここに関しては業者に一任するのではなく自らで管理することで知らないうちにうまく発電しなくなっていたということもありませんのでオススメいたします。

〇防犯対策は出来ているか

太陽光設備の防犯対策は出来ているか、ここも見ておいた方がいいかと思います。なぜ、防犯をする必要があるのでしょうか。太陽光パネルをキレイにはがし海外で販売をしたり、送電ケーブルが盗難にあうというケースがあるそうです。特に、人目につかないところに設備があった場合は注意してみておいた方がいいかと思います。周りに入りにくいフェンスがあるか防犯用のカメラや赤外線装置があるかどうかなど防犯での対策は出来ているか確認しておいた方がよろしいでしょう。

 

今回はポイントを2点ご紹介させていただきました。2点とも中古もそうですが新規で導入する際も注意すべきところになります。もし、太陽光投資をご検討いただいている事業者様は当サイトの物件もぜひご覧ください。稼働歴もある物件をとりそろえておりますので資金繰り等もしやすくなっております。

物件検索