0120-255-505 受付時間:月曜日-日曜日 9:00~21:00

基礎知識・コラム

2019/04/14

太陽光用語基礎知識:パワコンについて解説します。

基礎知識

太陽光投資を検討されている方はよく見かけると思います。

「パワコン」もしくは「パワーコンディショナー」

実際、再生エネルギーに関して特に詳しくないという方は

パワコンっていったいどんな働きをしているのかわからないのではないでしょうか。

今回はこの「パワコン」について解説させていただこうかと思います。

 

「パワコン」とは?

パワコンとは「パワーコンディショナー」のことを言い、

太陽光発電で発電した電力を家庭で電気使用できるように変換している機器のことを言います。

太陽光発電で発電した電気は家庭では使えない!?

と思いましたね?その通りで太陽光発電で発電した電力はそのまま家庭で使用することはできません。

私たちが普段家電製品などで使用している電気は電力会社から送られてくる「交流電力」

と呼ばれるものを使用しており、太陽光発電でできた電力は「直流電力」なのでそのまま使うことができません。

こういったことがありパワコンを通して「直流電力」を「交流電力」に変換している作業を行っているのです。

 

これ以外にも太陽光発電においてパワコンは活躍しております!

〇パワコンによって太陽光発電の最大化を可能にします。

太陽光といえば、天候によって発電量が左右されてしまうというデメリットを持っています。

そんなときにこのパワコンが活躍します。

電流と電圧が変動した際、パワコンが電流と電圧を組み合わせて

供給する機能が備わっているため多くの電力を供給して発電し発電量を最大にしてくれます。

〇系統連合保護機能

系統連合とは電力会社から電気を買ったり、余った電力を余剰電力として売電したりする際に、

電力系統と連携させるための仕組みのことを言います。

電力会社が供給する電力を自宅と外をつないでいる電線のトラブルで影響が

出てしまうということを避けるようにするのがこの系統連合保護機能になります。

パワコンによってこのトラブル防止にもつなげているということになります。