0120-255-505 受付時間:月曜日-日曜日 9:00~21:00

基礎知識・コラム

2019/04/12

太陽光投資・風力発電投資どっちがいいの?徹底比較!!

基礎知識・コラム

あまり普及はされていないみたいなのですが、

太陽光発電投資と同じく再生可能エネルギーを固定価格買い取ってくれる風力発電投資がございます。

やはり、似たような投資内容どちらがいいのか気になるのではないでしょうか。

今回は比較しつつ考察までしていきます。

まず、再生可能エネルギー投資のメリットとは!

2012年に再生可能エネルギーを電力会社が固定価格買い取ってくれるFIT法(固定価格買取制度)

が決められ発電する限り20年の期間安定して売電収入を得ることが出来るようになっております。

こういった面を見ていくと不動産投資や仮装通貨投資のような収入が無い期間が出なくなるので

太陽光、風力のメリットともいえるでしょう。

 

風力発電のメリット

風力発電のシステムはテレビでもよく見かけるので多くの人はおおまかイメージできるかと思います。

風力は太陽光と比較すると日が出ている内しか発電できない太陽光に対し風力は夜間でも発電が可能です。

この点に関しては風力の方がメリットは大きく見えますね。

逆に風力発電のデメリットとは

〇収支計画が立てづらい
外に出かける際わかっていただけるかと思うのですが、その日その時間で風の強さは違います。

24時間の発電は可能ですが、弱風もしくは無風の可能性も考えられるので

収支計画が立てづらいと言われております。

また、経年劣化により部品の交換が必要になる場合があります。

長時間発電しておりますのでこの点に関しても支出が読みづらいです。

〇あまり事業として普及していない為メンテナンスできるところが限られる。

太陽光発電に比べ風力発電はあまり普及しておりません。

それにより、実績も太陽光に比べあまりないのでメンテナンスできるところが限られてしまいます。

恐らくこれから普及はしてくるかとは思うのですが、

現段階ではメンテナンスできるメーカーが限定されてしまいます。

 

太陽光、風力それぞれメリットデメリットございますが、

太陽光発電は過去実績が多く、今後の収支の目安が立てやすいので

投資としてはメリットが大きいかと思います。