0120-255-505 受付時間:月曜日-日曜日 9:00~21:00

基礎知識・コラム

2019/04/06

仮装通貨投資と太陽光投資はどちらがいいのか? その1

基礎知識・コラム

数年前までは投資と聞いて金持ちたちの節税のためのものという印象が強いかと思いますが、

仮装通貨の登場で投資はだれでも手を出せるものになりつつあります。

そこで、今回はその仮装通貨投資と太陽光投資はどちらがいいのか見ていこうかと思います。

〇仮装通貨投資

ニュース等でもよく見かけるこの仮想通貨。

ある程度のイメージはつくかもしれませんが、どのようなものなのか。

簡単に言うと、インターネット上にある通貨になります。

実際に紙幣や通貨といったお金があるわけでなくデータで取引をおこないます。

一番有名なのがビットコインだと思うのですが種類は計り知れないほど多いです。

この仮想通貨取引でのメリットは?

・少額からのスタートが可能。

いろんな仮装通貨がさまざまな取引所で取引されておりますが、

多くの取引所での最低取引額は低く、低い所だと数百円単位ではじめることが可能です。

・いつでも取引が可能

仮装通貨の取引は24時間365日どこでも取引をすることが可能なのがこの投資のメリットでもあります。

会社の休憩、休日といった自分の空き時間でいつでも投資をすることが出来ます。

 

これに比べ太陽光投資はどうなのでしょうか?メリットを見ていきましょう。

・安定して収入を得ることが出来る。

2009年に再生可能エネルギーを電力会社が固定価格で買い取るというFIT法がスタートしました。

これにより20年間安定して収益を出すことが可能となりました。

・融資を受けやすい。

太陽光発電の設置費用に関しては高額なためなかなか安易に手を出せる値段ではないのですが、

太陽光発電投資の場合、上にもあるように収益を安定して出すことが出来ますので

返済の見通しも立てやすいです。

こういったことより、融資が通りやすいのもこの太陽光投資の大きなメリットともいえます。

・資金繰りがしやすい。

太陽光投資に関しましては、収益はほぼ前年度と変わりません。

そのため、資金繰りがしやすく先の見通しを立てやすいのもこの投資のメリットでもあります。

・不労所得を得ることが出来る。

太陽光発電投資に関しましては、仮装通貨取引とは違い

自分たちで何かをするということは基本的にございません。

発電している限り収益を出すことができるので、不労所得を得ることが出来るのです。

 

今回は仮装通貨取引と太陽光投資でのメリットを見ていきました。

比較すると仮装通貨は太陽光投資より少額から始めることができるので、メリットだと感じるかもしれません。

ですが、仮装通貨取引に関しては価格変動が起きるためリスキーな投資ともいえます。

そこを見ていくと安定して収益を出すことができる太陽光投資が魅力があるのではないでしょうか。