0120-255-505 受付時間:月曜日-日曜日 9:00~21:00

基礎知識・コラム

2021/03/17

節税忘れで後悔しがちな3つについて

基礎知識・コラム

FITが導入された当初、太陽光発電設備は一括償却ができたため、節税の面においてはかなり心強いものでした。ですが、現在では一括償却はできないため、節税には向いていないと思われがちではあるかと思うのですが、実は現在でも節税をするための方法はいくつかございます。そんな節税をするのを忘れてしまい後悔するという方もいらっしゃるようですので、今回はそんな節税忘れで後悔しがちな3つについてご紹介させていただきます。

○節税忘れで後悔しがちな3つについて

・経費計上漏れ

意外と知られていないようなのですが、太陽光発電設備を導入した場合、導入した機材やメンテナンス費用といったランニングコストはほどんど経費に計上することが可能です。実はかなりお得な節税ですので忘れずに計上はしましょう!

・先端設備導入計画忘れ

太陽光発電投資には、償却資産税を優遇できる「先端設備導入計画」というものがございます。例として設備代に1650万円かかった場合は3年間で57万円減免されるようですので、忘れずに申し込みすることをおすすめいたします。

・消費税還付忘れ

ここ数年で注目されている消費税還付ですが、太陽光投資においても受けることが可能です。こちらは3年間で100万以上の節税が可能なケースもあるようですので申請は忘れずにしておきましょう!

以上が節税忘れで後悔しがちな3つになります。太陽光投資は初期費用がかなり高額のため回収にはそれなりの期間が必要になります。その回収期間を短くするためにもこういった節税をすることによって短くしていくことが重要になってきますので、節税は積極的に行いましょう。

セカンドソーラーは中古太陽光物件を多数掲載しております。

セカンドソーラーでは多数の中古太陽光物件を掲載しております。中古太陽光は売電単価が高いだけでなく売電の実績もございますので初めての方でも始めやすくなっております。セカンドソーラーでは多くの実績から売主さま、買主さまにご満足いただける取引ができるよう努めさせていただいております。太陽光投資をご検討の際はぜひセカンドソーラーまで!!!