0120-255-505 受付時間:月曜日-日曜日 9:00~21:00

基礎知識・コラム

2020/12/09

消費税還付のシュミレーションをしてみよう!!

基礎知識・コラム

太陽光投資といえば当初は一括償却ができる制度があったり、税制優遇があったりで始めやすい環境であったと言えるかと思いますが、現在では一括償却ができなくなっており、気軽に投資を始めるのが難しいと思われているようです。ですが、現在でもお得に太陽光投資を始めることができる方法はございます。それが、「消費税還付」を受けることです。

消費税還付についての細かい説明はこちらの記事でさせていただいておりますので詳しくはこちらをご覧ください。

記事:太陽光投資における消費税還付とは??

今回は消費税還付はどの位還付を受けることが可能なのか実際にシュミレーションをしてみましょう。

○消費税還付のシュミレーションをしてみよう!!!

消費税還付は一定の条件が揃っていれば還付を受けることが可能となっております。条件としては以下の通りです。

1.1000万円以上の課税売上高がある

2.売電収入のある個人及び法人

この条件が揃うことで消費税還付を受けお得に太陽光投資を始めることが可能となっております。

では実際にシュミレーションをしていきましょう。

例:

課税売上高2000万円(支払う消費税200万円)

年間売電収入200万円(預かり消費税20万円)

年間諸経費40万円(支払う消費税4万円)

この場合はこのような計算になります。

預かり消費税20万円 ー 支払い消費税204万円=ー184万円

このように184万円の還付金を受けることができることがわかります。ですが、消費税は3年間に分けて消費税を納めていかなければなりませんのでそれを考慮することでこのような計算となります。

3年分の預かり消費税60万円 ー 支払い消費税208万円=ー148万円

つまりこの計算だと148万円の還付金を受けることが出来る計算になります。

このように簡単に消費税還付の計算ができますので、太陽光投資を始める方は調べておいて損はないかと思います。

○セカンドソーラーでは中古太陽光物件を多数掲載しております。

売電単価も高く実績もある中古太陽光だと安心して投資を始めることが可能となっております。セカンドソーラーでは多くの実績から売主さま、買主さまにご満足いただける取引ができるよう努めさせていただいております。太陽光投資をご検討の際はぜひセカンドソーラーまで!!!