0120-255-505 受付時間:月曜日-日曜日 9:00~21:00

基礎知識・コラム

2020/12/07

太陽光発電投資における消費税還付とは!!??

基礎知識・コラム

太陽光投資を始めようとは思うけど初期費用が高いのでなかなか手を出しづらいという方は多いかと思います。太陽光投資はリスクは少ないですがその少ないリスクを侮ると大変なことにはなりますので、持っている資金を7~9割太陽光投資に突っ込むのは得策ではないかと思います。ですので、ある程度の資金力がある方でないと太陽光投資は難しいとも言われております。

そんな方は銀行等の金融機関から融資を受けるといった選択肢がございますが、それ以外にも「消費税還付」を受けて節約するという選択肢もございます。今回は太陽光投資における消費税還付についてご紹介させていただきます。

○消費税還付とは??

まず消費税の仕組みについて解説します。消費税は仕入れに対する消費税と課税売上高に発生する消費税のどちらかになります。太陽光発電事業者にとっての消費税の動きとしては設備購入費用で消費税を支払い売電額とそれの消費税が電力会社から事業者に振り込まれるというものになります。ですが、注意していただきたいのがこの売電額にかかる消費税は収入という扱いにはなりません。イメージとしては税務署に支払う税金を一旦預かっているような状態です。

税務署へ納める税を式にまとめると

「売電の課税売上高に発生する消費税」 - 「設備費などに支払った消費税」

となります。

つまり消費税還付とはこの「売電の課税売上高に発生する消費税」より「設備費などに支払った消費税」の方が多い場合、超過分が還付されるというものです。太陽光投資は初期費用が高額ということもあり、10年ほどで償却することになることが多いです。ですので、太陽光投資を運用する場合、消費税還付を見据えておいてもいいかと思います。

○セカンドソーラーでは中古太陽光物件を多数掲載しております。

売電単価も高く実績もある中古太陽光だと安心して投資を始めることが可能となっております。セカンドソーラーでは多くの実績から売主さま、買主さまにご満足いただける取引ができるよう努めさせていただいております。太陽光投資をご検討の際はぜひセカンドソーラーまで!!!

太陽光投資を始めようとは思うけど初期費用が高いのでなかなか手を出しづらいという方は多いかと思います。太陽光投資はリスクは少ないですがその少ないリスクを侮ると大変なことにはなりますので、持っている資金を7~9割太陽光投資に突っ込むのは得策ではないかと思います。ですので、ある程度の資金力がある方でないと太陽光投資は難しいとも言われております。

そんな方は銀行等の金融機関から融資を受けるといった選択肢がございますが、それ以外にも「消費税還付」を受けて節約するという選択肢もございます。今回は太陽光投資における消費税還付についてご紹介させていただきます。

○消費税還付とは??

まず消費税の仕組みについて解説します。消費税は仕入れに対する消費税と課税売上高に発生する消費税のどちらかになります。太陽光発電事業者にとっての消費税の動きとしては設備購入費用で消費税を支払い売電額とそれの消費税が電力会社から事業者に振り込まれるというものになります。ですが、注意していただきたいのがこの売電額にかかる消費税は収入という扱いにはなりません。イメージとしては税務署に支払う税金を一旦預かっているような状態です。

税務署へ納める税を式にまとめると

「売電の課税売上高に発生する消費税」 - 「設備費などに支払った消費税」

となります。

つまり消費税還付とはこの「売電の課税売上高に発生する消費税」より「設備費などに支払った消費税」の方が多い場合、超過分が還付されるというものになります。太陽光投資は初期費用が高額ということもあり、10年ほどで償却することになることが多いです。ですので、太陽光投資を運用する場合、消費税還付を見据えておいてもいいかと思います。

○セカンドソーラーでは中古太陽光物件を多数掲載しております。

売電単価も高く実績もある中古太陽光だと安心して投資を始めることが可能となっております。セカンドソーラーでは多くの実績から売主さま、買主さまにご満足いただける取引ができるよう努めさせていただいております。太陽光投資をご検討の際はぜひセカンドソーラーまで!!!