0120-255-505 受付時間:月曜日-日曜日 9:00~21:00

基礎知識・コラム

2021/12/02

バーチャルPPAについて

基礎知識・コラム

初期投資がいらない太陽光投資ということで、近年企業や投資家の間で「コーポレートPPA」の存在が注目されてきております。

○コーポレートPPAとは何か??

企業などの電力需要家が発電事業者と直接、長期間の電力購入契約(PPA)を結ぶことで、初期投をすることなく太陽光設備を導入利用できる仕組みのことを言います。太陽光設備を第三者の「PPA事業者」が保有し、企業は設置された太陽光で発電した電力を使用(購入)します。コーポレートPPAは「第三者保有モデル」とも呼ばれるのですが、提供する価値、どのように送電するかでいくつかの形態に分かれます。

○コーポレートPPAの形態について

まず、このコーポレートPPAの形態は大きく分けて「フィジカルPPA」と「バーチャルPPA」の2種類に分けられます。今回はバーチャルPPAに絞って見ていきましょう。

■バーチャルPPAとは

フィジカルPPAとは異なり発電事業者と企業との間に電力の供給関係はございません。発電事業者は企業に電力を供給せず、卸電力市場で売却をします。企業は今までどおり小売電気事業者から契約した価格で電力を購入し、発電した電力と同量の環境価値を得ることが可能です。発電事業者が得られる収入は市場価格で決まりますので、契約で決めた固定価格との差額を小売電気事業者と発電事業者のあいだで精算する必要が出てきます。

このようにバーチャルPPAでは卸市場で電力の売買を行うという形態となっていることがわかります。発電事業者と企業との間に電力の供給関係を結ぶフィジカルPPAとは異なりますので、しっかり覚えておく必要がありそうです。

セカンドソーラーでは中古太陽光物件を多数掲載しております。

セカンドソーラーでは多数の中古太陽光物件を掲載しております。中古太陽光は売電単価が高いだけでなく売電の実績もございますので初めての方でも始めやすくなっております。売電期間終了後も自家消費としてご利用いただくことが可能と言われております。セカンドソーラーでは多くの実績から売主さま、買主さまにご満足いただける取引ができるよう努めさせていただいております。太陽光投資をご検討の際はぜひセカンドソーラーまで!!!