0120-255-505 受付時間:月曜日-日曜日 9:00~21:00

基礎知識・コラム

2020/04/28

太陽光投資の疑問の声にお答えいたします!!①

基礎知識・コラム

投資を開始するとなるとはじめに事前情報を得ることになるかと思うのですが、その情報によって不安になってしまうことがあるかと思います。太陽光投資でも同様です。今回は太陽光投資をしていく上でよくいただく質問にお答えさせていただきます。

こちらではよくいただく不安の声にお答えしているのでよろしければ合わせてご覧ください。
・太陽光投資の不安の声にお答えいたします 

 

〇FIT(固定価格買取制度)って何?

FIT(固定価格買取制度)とは再生可能エネルギーで発電した電気を電力会社が固定価格で買い取ることを決めた制度になります。買取期間が20年間で太陽光発電は晴れた日であれば電力を生成してくれるということで長期間安定した収益を出すことが出来るということでFITでの太陽光投資は注目されるようになりました。

〇太陽光投資と太陽光ファンドの違いについて

まず、太陽光投資は初期投資をして太陽光発電システムを設置し売電するという流れを自己負担で行うことをいい、太陽光ファンドは自治体もしくは企業が中心となって太陽光投資を運営して、その運用資金を投資家に向けて公募することを言います。簡単にいうと太陽光投資で行う投資信託のような感じでしょうか。この、太陽光発電ファンドは小さな金額から投資をすることができますが、利回りはそこまで大きくありませんので、売電での大きいリターンを大きくするには太陽光投資の方がおすすめです。

 

 

〇セカンドソーラーでは中古太陽光物件を多数掲載しております。

現在セカンドソーラーでは中古太陽光物件を多数掲載しております。

上記のように太陽光投資は新規で始めるとリスクが伴いやすくなっております。

そこで、売電単価も高く実績もある中古太陽光だと安心して投資を始めることが可能となっております。

セカンドソーラーでは多くの実績から売主さま、買主さまに

ご満足いただける取引ができるよう努めさせていただいております。

太陽光設備の売却をご検討の際はぜひセカンドソーラーまで!!!