0120-255-505 受付時間:月曜日-日曜日 9:00~21:00

基礎知識・コラム

2020/04/27

太陽光投資の不安の声にお答えいたします!!③

基礎知識・コラム

太陽光投資を検討の方は何点か不安な点があるかと思います。今回も太陽光投資を検討しているという方からよくいただく不安の声にお答えさせていただきます。

こちらでも不安の声にお答えしているのでよろしければ合わせてご覧ください。
・太陽光投資の不安の声にお答えいたします!!①
・太陽光投資の不安の声にお答えいたします!!②

 

〇太陽光投資での初期費用はどのくらいかかるの?

太陽光投資での初期費用は基本的に設置前でかかる費用と設置にかかる費用の2つに分けることが出来ます。

設置前にかかる費用は適切な発電ができるか、設置するにあたって何かトラブルがないかなどを調査する「事前調査費用」、設置しようとしている土地が農地だった際、耕作以外での使用を許可してもらうための「農地転用費用」がございます。

設置の際にかかる費用として発電システムの本体費用とそれを設置する費用、それに付随する電気工事費用がございます。

 

〇近隣とのトラブルは大丈夫?

太陽光発電システムを設置すると近隣住民とのトラブルが意外と多いので、住民にしっかり耳を傾けてくれる業者を選ぶことで安心できて運用をすることが可能です。

トラブルの事例として一番多いのがパネルに光が反射して近くの家を照らしてしまい、それで眩しい上に気温が上がってしまいトラブルにつながってしまうというものです。ですので、投資期間である20年間近隣住民の方にも配慮してくれる業者を選ぶことでトラブルを抑えることが可能です。

 

このように近隣とのトラブルが心配という方も稼働済み物件である中古太陽光を利用することで安心して太陽光投資を開始できます。

 

〇セカンドソーラーでは中古太陽光物件を多数掲載しております。

現在セカンドソーラーでは中古太陽光物件を多数掲載しております。

上記のように太陽光投資は新規で始めるとリスクが伴いやすくなっております。

そこで、売電単価も高く実績もある中古太陽光だと安心して投資を始めることが可能となっております。

セカンドソーラーでは多くの実績から売主さま、買主さまに

ご満足いただける取引ができるよう努めさせていただいております。

太陽光設備の売却をご検討の際はぜひセカンドソーラーまで!!!