0120-255-505 受付時間:月曜日-日曜日 9:00~21:00

基礎知識・コラム

2020/02/23

なぜ、太陽光投資は表面利回りが高いのか?

基礎知識・コラム

「太陽光投資は儲かる!」と2012年の固定価格買取制度が導入されて以降言われ続けてきました。他の投資と比べてもひと際目立つくらいの利回りの良さと言ってもいいかもしれません。今回は太陽光発電事業の表面利回りは高いのかご説明させていただきます。

 

〇太陽光投資の仕組み

 

太陽光投資はその名の通り太陽光のエネルギーで電力を生成し、その生成した電力を電力会社へ売電をして利益を生むといった仕組みになっております。

このように電力を電力会社へ売電をして収益をつくるというのが太陽光投資になります。

では、なぜ他の投資と比べ太陽光投資の表面利回りは高いのでしょうか?

 

〇太陽光投資での強みは「安定性」にある!!

 

他にない太陽光投資の圧倒的な強みはなんといっても「安定性」にあります。不動産投資と比較するとわかりやすいかと思いますが、不動産投資は空室や滞納などで収益が無いというリスクがどうしても出てしまいます。対して太陽光発電は太陽が出ている際は基本的に発電してくれるので安定していると言えます。

つまり、利回りが高い理由の1つはこの「安定性」にあると言えます。

ですので、長期間の投資を検討されている方は太陽光投資を検討してみてはいかがでしょうか。中でも中古太陽光は稼働実績もありますので収支の見込みも立てやすくなっております。さらに売電単価も現在より高い単価での投資が可能となっております。

〇セカンドソーラーでは中古太陽光物件を多数掲載しております。

 

現在セカンドソーラーでは中古太陽光物件を多数掲載しております。

上記のように太陽光投資は新規で始めるとリスクが伴いやすくなっております。

そこで、売電単価も高く実績もある中古太陽光だと安心して投資を始めることが可能となっております。

セカンドソーラーでは多くの実績から売主さま、買主さまに

ご満足いただける取引ができるよう努めさせていただいております。

太陽光設備の売却をご検討の際はぜひセカンドソーラーまで!!!