0120-255-505 受付時間:月曜日-日曜日 9:00~21:00

基礎知識・コラム

2019/10/11

収益を上げることが出来る太陽光投資家とは

基礎知識・コラム

太陽光投資は表面利回り9%~11%とあるように他の投資に比べ高い方であり、相当なことがない限りは日が出ている内は発電してくれるので安定した投資ともいわれております。ですが、そんな太陽光投資ですが現状赤字に近い可能性があるという投資家がいることも事実です。今回は収益を上げることが出来る太陽光投資家とはどのような人なのか見ていこうかと思います。

 

〇収益を上げることができる投資家は〇〇〇〇をわかっている!

 

お先に結果だけ申し上げますと、収益をしっかり出すことが出来る投資家は太陽光投資をしていく上でのポイントをしっかり押さえている方です。つまり、ポイントをしっかり押さえておくことで無駄な経費を発生させていないということになります。それでは、そのポイントについてご紹介させていただきます。

 

1.メンテナンスの内容とその業者の評判をチェック

 

太陽光投資においてメンテナンスはかなりの重要事項に入ってきます。ランニングコストを浮かしたいからという理由でメンテナンスを疎かにしてしまっている方もいらっしゃるようですが今後の収益に大きく響いてしまいますのでこれだけはやめておきましょう。ですので、投資を始める前にメンテナンス業者をしっかり見極めていく必要があります。その判断材料として、メンテナンスの内容やその業者の実績や評判を確認し、多くの業者と比較しておいた方がいいかと思います。

 

2.保証体制の内容を確認!!

 

災害大国と言われる日本ですので、もしもの備えはしておいた方がいいかと思います。太陽光パネルは基本的に外に設置しますので雨などによる機材トラブルや台風時にパネルが飛ばされるなど設備にトラブルが起きてしまう可能性は考えられますのでその際の保証をしっかり確認しておいた方がいいかと思います。もし、保証に入っておらず機材トラブルにあってしまった場合、結果的にマイナスになる可能性が出てきてしまいますのでこういったトラブル対策は必要です。

 

3.20年間続けることができるか!!

 

太陽光投資は20年間と長期間の投資になります。その長期間の投資を続けることが出来る体力があるかというところもこの太陽光投資で収益を上げていく上での大事な点になってくるかと思います。

 

 

以上、ざっくりではございましたがご紹介させていただきました。マイナスにならない投資をしていくことで計画的に効率よく収益を出していると言ってもいいかと思います。