0120-255-505 受付時間:月曜日-日曜日 9:00~21:00

基礎知識・コラム

2021/06/26

太陽光投資に向いていない人ってどんな人??

基礎知識・コラム

投資にはそれぞれ向き不向きというものがございます。わかりやすいところだと為替取引がございますが、相場感を掴まないままなんとなくポジションを入れてしまうという方は正直ギャンブル性が高まってしまいますので、向いてはいないと言えるでしょう。当サイトでも取り扱っております、太陽光発電での投資も向き不向きがございます。今回は太陽光投資に不向きな方はどのような方なのかをご紹介いたします。

○太陽光投資に向いていない人ってどんな人??

1.すぐに利益を得たいという方

太陽光投資は初期投資が高額ということもあり、10年ほどかけて初期費用分を回収していく投資スタイルとなります。ですので、短期的なハイリターンを求めたいという方には向いてはいないと言えるかもしれません。

太陽光投資は10年先、20年先を見越した投資ですので、太陽光発電所を個人所有することにもなるので、計画性と資産保持の両面から長期的な計画として捉えている場合には、向いている投資法と言えます

2,ローンに抵抗があるという方

太陽光発電投資は少なくとも1,000万円程度の初期費用が必要となります。ほとんどの場合、土地・太陽光パネルなどを含んで50kW未満の低圧連系でも2,000万円程度必要となります。資金力があれば問題はないかもしれませんが、資金集めが困難な場合はローンは必要不可欠となるでしょう。ですので、ローンに抵抗があるという方には向いているとはいえないかもしれません。

以上が太陽光投資に向いていない方の特徴になります。すぐに利益を得るということは難しいですが、投資の安定性に関しては太陽光投資はかなり抜きに出ております。ですので、資金に余裕のある方はぜひ太陽光投資を検討してみてはいかがでしょうか。

セカンドソーラーでは中古太陽光物件を多数掲載しております。

セカンドソーラーでは多数の中古太陽光物件を掲載しております。中古太陽光は売電単価が高いだけでなく売電の実績もございますので初めての方でも始めやすくなっております。セカンドソーラーでは多くの実績から売主さま、買主さまにご満足いただける取引ができるよう努めさせていただいております。太陽光投資をご検討の際はぜひセカンドソーラーまで!!!