0120-255-505 受付時間:月曜日-日曜日 9:00~21:00

基礎知識・コラム

2021/05/25

施工業者選び失敗で投資が失敗!?

基礎知識・コラム

投資をしていくに当たって、必ずリスクは想定しておかなければなりません。そのリスクを想定するためにはもちろんある程度の知識が必要です。太陽光投資も同様でリスクを想定して動いていく必要がございます。今回ご紹介するのはその中でも本当に一例ではございますが、知っておくのと知らないのとでは大きく変わってきますので、ぜひ知識として身につけていただければと思います。

○太陽光投資失敗へのリスク例:施工業者の失敗

太陽光投資をする上で施工業者との付き合いは出てくることが多いかと思います。太陽光投資の失敗例の1つとしてよく耳にするのが施工業者選びです。まずは施工業者選びで失敗したと感じる例をいくつかあげていきましょう。

・施工工事が雑

施工工事が雑にされており、運転開始からすぐに故障してしまったり、何かしらのトラブルが発生してしまうことが起きてしまうという事例があるようです。

・メンテナンスの対応が雑

施工業者がメンテナンスまで対応をしてくれるのはいいものの、対応が雑だったという事例があるようです。

上記以上に大きなリスクが「施工会社の倒産」です。

施工会社や下請け会社に、メンテナンスを依頼することは多々ございます。施工会社が倒産してしまったら、誰に手続きやメンテナンスを頼めばよいのかわからなくなります。また、もう倒産しようかという施工業者に発注依頼してしまった場合、人件費や材料費を必要以上に削減してしまい、雑な工事へとつながってしまう可能性もございますので施工会社選びはネットで調べる等をすることでしっかり対処をしておきましょう。

セカンドソーラーは中古太陽光物件を多数掲載しております。

セカンドソーラーでは多数の中古太陽光物件を掲載しております。中古太陽光は売電単価が高いだけでなく売電の実績もございますので初めての方でも始めやすくなっております。セカンドソーラーでは多くの実績から売主さま、買主さまにご満足いただける取引ができるよう努めさせていただいております。太陽光投資をご検討の際はぜひセカンドソーラーまで!!!